浅く潜れ! -ボードゲーム&趣味のブログ-

ドイツボードゲームや小説、映画など趣味のこと書いてます。その他日記代わりなど。

「遊べるボードゲーム屋 ファミーリエ」さんに行ってきました!

2017年4月1日に大阪の貝塚市にオープンしたボードゲームのプレイスペース
遊べるボードゲーム屋 ファミーリエ さんに行ってきました!

familie_01.jpg

familie_03.jpg

僕やおきんと嫁さんのまっきゃん、2人で4月2日に遊びに行きました。

まずお店に入ってびっくりしたのは店内の広さです。
ゆったりしたスペースがあり、テーブルとテーブルの間も離れているため
アクション性が高い珍しいゲームなんかも遊ぶことができます。

familie_05.jpg

この日も子供さんが何人か遊びに来ていて、いろいろなゲームを楽しんでました。

また、畳のスペースもあるため、ちょっと遊び疲れた子供さんが休憩したり
自宅感覚で畳に座り込んで遊ぶこともでき、良いと思います。

familie_06.jpg

こういうところも店長のまえださんはじめ、ファミーリエのオープンに携わってこられた皆さんの
ボードゲーム愛からくるものなんでしょうね。素晴らしいです!

familie_07.jpg
オープンをお祝いする花もたくさん届いていたようです

遊べるゲームのラインナップも豊富なので、子供連れのご家族から、ゲームになれた方まで
いろいろなゲームを遊べるようです。実際僕たちもアクションゲームから同人ゲームまで
数種類遊ばせていただき、楽しい時間を過ごせました。

familie_08.jpg

familie_09.jpg

familie_10.jpg

familie_11.jpg

楽しかったな~。また行かせていただきまーす!

遊んだゲームと、ファミーリエさんの場所など詳細記事は近日中に掲載しますね。

「ボードゲーム・カフェー 賽翁」さんに行ってきました!

ボードゲーム・カフェー 賽翁 さんに行ってきましたよ!

賽翁_01


今日の午後、話題のお店「ボードゲーム・カフェー 賽翁」さんに行ってきました。

実はやおきん、まっきゃん夫婦、ボードゲーム・カフェはほとんど行ったことがないのです。
自宅やプレイスペースでがっつりと遊ぶことが多いので、なかなか機会がありませんでした。
ということで少し緊張しながらお店を訪ねたわけですね~。ドキドキします。。。

賽翁さんは、地下鉄谷町線の中崎町駅の近くにあります。
中崎町付近は普段あまり行かないのですが、古民家を改装したようなおしゃれな店も多くて
なかなか良い雰囲気の街ですね。

中崎町駅から地図を頼りにトコトコと3分ほど歩くと、賽翁さんが見えてきました。
レトロな雰囲気のとてもおしゃれなお店です。


賽翁_02

賽翁_03
レトロな雰囲気とボードゲームって、とても相性が良いですね。


お店に入ると店主のてちゅろんさんがお出迎え。
今日もたくさんのお客さんがいらっしゃったようで、空いていたカウンター席に座らせてもらいました。

賽翁_06

残念ながら僕はコーヒーが苦手なので、ジンジャーエールを注文。辛めのシブいやつですw
まっきゃんは朝からリアル脱出ゲームを遊んできて脳が疲れていたため、甘いものが欲しいなと
コーヒーゼリーパフェを注文してました。(ちょっと横取り。。。)

賽翁_04


注文をすると2時間滞在できるようになっており、その間にはもちろんボードゲームを遊べます。
置いてあるボードゲームの種類は軽めのものからガチゲーまで多数あります。

賽翁_05


その中からまずは「街コロ」を遊ばせてもらいました。
ダイス振ってお金を稼ぎ、街を発展させていくゲームです。
今日もダイス運は相変わらずのポンコツ具合で、あっさりと負けちゃいましたw
面白かったのでぜひまた遊びたいですね~。

賽翁_07


その後、6人で「みんなでぽんこつペイント」を遊びました。
円と直線のみを使ってお題カードのイラストを描き、なんとか解答者に当ててもらうゲームです。
円と直線だけでイラストを描くのってホント難しいですwww
この楽しさはクセになりますね~。

賽翁_08


他のテーブルではドミニオンやザ・ゲームが遊ばれていました。
こちらも大盛り上がりだったようです。

賽翁_09


いや~、楽しかったです!
最初は不安だったボードゲームカフェですが、みなさん親切にゲームを教えてくださったり
一緒に遊ばせて頂いたりと、全く心配なく楽しめました。

プレイスペースとは違った雰囲気で、カフェの中でおいしい飲み物や食べ物を頂きながら
大好きなボードゲームに囲まれて至福の時間を過ごす。贅沢な大人の楽しみ方ですね!

遊んでくださった皆様、ありがとうございました!ぜひまた行かせて頂きたいと思います!

ゲームマーケット2017神戸

ゲームマーケット2017神戸に行ってきました!

ゲームマーケット2017神戸_00

いよいよやって参りましたゲームマーケット2017神戸!
昨日参加してきた様子をブログでご紹介したいと思いまーす!

去年に引き続き神戸での開催となった今年のゲームマーケット。
うちからだと車で1時間ぐらいかかるので、渋滞に巻き込まれないよう
ちょっと早めの7時に家を出て8時到着となりました。
(待機列の方はもっと早いですが僕は並ぶつもりないので。。。)

去年とても楽しかったということで嫁さんのまっきゃんも参加です。
こうやって楽しさを体験して参加者が増えるのはとてもうれしいですね。

ということで8時に到着して待機列を見に行くと・・・
並んでますねぇ、熱いハートを持ったボードゲームファンの皆様が!開場2時間前で
約400人ぐらいってところでしょうか。皆さんのお目当てがとても気になるところです。

僕は去年と同じく、待機列で友達のじろうさん(あのじろうさんです)を見つけ出したので
じろうさんと束の間のトークタイムです(開場までの時間つぶしとも言います)。

ほぼ1年ぶりだったので最近のお互いの状況とか、今回のゲームマーケットの
注目ブースや注目ゲームなど、じろうさんのゲームマーケット攻略作戦がばれない程度に
いろいろと教えてもらいましたw いやー、楽しい時間ですねぇ。

と、話し込んでいたらいつの間にか開場が近づき、じろうさんとはいったんお別れして
僕は列の最後尾に並びワクワクドキドキの入場待ちです。

ゲームマーケット2017神戸_02



先頭集団から遅れること約15~20分ほどで最後尾列の入場が始まりました。
いよいよ突撃!ゲームマーケット2017神戸、開幕です!

ゲームマーケット2017神戸_01
急ぎすぎて看板裏からしか撮ってなかった。。。残念。。。


会場に入ってまず驚いたのは人の多さ!
開場直後は人気ブースや待機列などで狭い通路は通るのも大変になるのですが、
体感的には去年の1.5倍ぐらい居るんじゃないの!?っていうぐらい混雑してました。

※その後、公式発表で去年の3700人から1000人(約3割)増の4700人と発表がありました。

ゲームマーケット2017神戸_05

ゲームマーケット2017神戸_06


僕はとりあえずトリックプレイさんのブースを覗きたかったので、遅ればせながら
あせらず急がず落ち着いて一目散に向かいました。

みなさん購入していたのは「コロニスト」だったのですが、長時間ゲームですぜという
アドバイスを頂いたので諦め、「ゲーム・オブ・スローンズ」を購入しました。

ゲームマーケット2017神戸_04

ゲームマーケット2017神戸_03


次に向かったのは中古ゲームコーナー。
毎回数多くの中古出品があって見るだけでも楽しくなりますねぇ。

ここでは前日ちょうど欲しいと話をしていた「カルカソンヌ ディブルグ」を発見!
並んで順番にブース内に入れるので、売れるな~売れるな~と念を送りながら待ち
その甲斐あってかしっかりゲットできました!これは数年前から欲しかったのでうれしい!

ゲームマーケット2017神戸_07


ここまでで2つのブースを回っただけなんですが欲しかったゲームを2つも買えて結構満足。
落ち合う約束をしていた、けがわさんと賽苑さんのブースで合流し、マクベスさん
じろうさんを探しに行こうということになりました。

なかなか広い会場にかなりの数の人なので待ち合わせでもしておかない限り
探し出すのはなかなか難しいですねw

昼前になってようやくじろうさん、マクベスさんと、僕の友達のエビさん、N氏、シュウさんも合流して
昼食をとることにしました。昼食の場でもずーっとボードゲームの話。最高ですねw


午後からは、会場全体をぶらぶらしながらじろうさんの買い物の手伝いをしたり試遊を探したり
ゲームマーケット全体を満喫しました。
TGIWの小野さんや、「ふうかのボードゲーム日記」のふうかさんともお会いできて楽しかったです。


さて、こっからは少しだけ試遊をさせてもらったところをご紹介。2つだけですが。。。


賽苑 さん

前日、ひがっちゲームズさんで開催されたリカーーーリング大会等でご一緒させて頂いた
賽苑さんのブースです。
リカーーーリングが好評につきゲームマーケット開催日までにすべて出てしまったようでして
他の旧作の販売や試遊をされていました。僕も遊ばせてもらいましたが、とても楽しかったです。

ゲームマーケット2017神戸_08


今夜もアナログゲームナイト
去年「知ったか-POP愛好家」を購入させてもらった感想もお伝えしたくて
ブースを見つけたのでご挨拶。今年も新しいゲームを試遊させてもらいました。
ゲームシステムなどは決まっているもののテーマがまだ決まっていなくて、
というゲームを遊ばせていただきあーだこーだと意見交換。
ゲームマーケットはこういう体験的な場としても面白いので良いですね。

ゲームマーケット2017神戸_09


夕方近くなり、じろうさんが購入したゲームをゆうパックで発送するお手伝い。
この時間帯が来ると、「あー、ゲームマーケット終わるのか」という感じになります。

無事じろうさんの荷物も発送でき、ゲームマーケット終了です。

いやー、今年も楽しかったなぁ!
ゲームを買うことも楽しいですが、こういう機会にしか会えない友達と楽しい時間を過ごすのが
なによりも一番楽しいですね!相手をしてくださった皆さん、ありがとうございました!
また来年もよろしくおねがいしまーす!

ゲームマーケット2017神戸_11
終了間際の様子。


ゲームマーケットはここで終了ですが、このあとはゲーム会です。
会場でみなさんとお別れし、大阪組のやおきん夫妻とエビさん、N氏、シュウさんの5人で
買ったゲームを遊ぶためにディスカバリーゲームズへ。

色々遊びましたw 疲れてたので写真も撮り忘れていますが、また機会があれば
記事をアップします。

なお、一応僕が買ったゲームはこの4点。

ゲームマーケット2017神戸_16

ゲーム・オブ・スローンズ、カルカソンヌ・ディブルグ、星を渡る、トワイライト・ストラグル。
この中でもトワイライト・ストラグルは嫁さんが遊んでくれるかどうか心配です。
なんせ米ソ冷戦時代をテーマにした2人用ボードゲームで、前に誘ったとき
「全然かわいくないから遊びたくない!」って断られたもんね。。。


ゲームマーケット2017神戸_13

ゲームマーケット2017神戸_14


さて、これでゲームマーケット2017神戸の記事は終了です!
来年はどこで開催されるんでしょうかね~。開場の広さと増えてる人数考えると神戸も限界ぽい。
インテックス大阪あたりでやってくれるとありがたいんですけどね~。

ワインと毒とゴブレット

 ワインと毒とゴブレット   ★★★☆☆ ゲーム紹介 2017年2月7日

 ルネッサーンス! 毒しか入ってへんやないかーい!

ワインと毒とゴブレット_01

ワインと毒とゴブレット_07


<基本情報>
【 タイトル 】  ワインと毒とゴブレット(原題:Raise Your Goblets)
【  作 者   】  Tim Page
【プレイ人数】  2~12人
【プレイ時間】  20~45分
【 対象年齢 】  8歳以上

【受賞歴など】 特になし
【入手・プレイ状況】  で購入
【個人評価(6人プレイ)】 ★★★☆☆
ワインを入れたり毒を入れたりと場をかき乱しながら、ターゲットを毒殺するのが楽しい、
なんともブラックユーモアなパーティーゲームです。
毒を仕込んだか、解毒剤を仕込んだか。。。など相手の行動を予想する面はあるものの、
途中からはぐちゃぐちゃになって予想とか言っている場合じゃなくなりますまずので、
あまり難く考えずに勢いよく遊ぶのが楽しむ秘訣ですね。
多人数まで対応できるので、大勢集まったときにワイワイ遊びたいゲームです。


【ゲーム内容】
このゲームは、王国の名家の一員となって晩餐会でターゲットに毒入りワインを飲ませて暗殺し、
自分はうまく毒を避けて生き残り、勝利点を稼いでいくゲームです。

ゲーム中、各プレイヤーはゴブレットに「ワイン」、「毒」、「解毒剤」のトークンを入れていきます。
当然、毒が多いと死んでしまいます。解毒剤は同じ数の毒を打ち消してくれます。
ワインは。。。たくさん飲みたいわけですよ!(飲むと言っても本当に飲むわけではないですがw)

ワインと毒とゴブレット_04

ゲーム中央にはプレイヤー人数分のゴブレットが置かれており、ゲームが進んで乾杯をするときには
自分に最も近いゴブレットをとって飲むことになります。(乾杯はラウンドの終了合図ですね)

下の写真のような感じで、各プレイヤーからは離れた位置にあるため、中は見えなくなっています。
おまけに、ゲーム中にゴブレットの位置を変えたり全体的に回したりしたりするため、後半になると
中身はさっぱりわからない状態になっていくわけです。

ワインと毒とゴブレット_03


また、各プレイヤーはゲーム開始時に自分がターゲットとすべきプレイヤーの色のカードを受け取ります。
この色が示している相手が、自分の殺すべき相手なわけです。うまく相手に毒入りゴブレットが当たるよう
あの手この手を使って押し付けてしまいましょう!怖いですねぇ!楽しいですねぇ!

ワインと毒とゴブレット_03-2


ゲーム中、プレイヤーができることは以下の6種類のアクションです。
手番ではこのうちから2アクション分を実行します(同じアクションでもOKです)

・中を見る
・ゴブレットにいずれかのトークンを1つ入れる
・自分の前にあるゴブレットと、他の場所にあるゴブレットを入れ替える。
・時計回りか反時計回りにゴブレット全体を回す(1人隣り位置まで)
・乾杯の音頭をとる(ラウンド終了の合図)
・パスをする(何もしない)

ワインと毒とゴブレット_05

※なお、ゲーム開始時に各プレイヤーはキャラクターカードを受け取っており、その能力を
  状況に応じて使用することもできます。


手番で上記のアクションを実行し終わったら時計回りで隣のプレイヤーの手番になり。。。
という感じで繰り返していきます。

ラウンド終了のタイミングは、ワインのトークンをすべて使い果たしたプレイヤーが
乾杯の音頭をとったときです。

乾杯の音頭をとったプレイヤーの左隣のプレイヤーから、順番に1アクションずつ実行し
乾杯の音頭を取ったプレイヤーがアクションを行ったら乾杯実行となります。

ワインと毒とゴブレット_07
ルネッサーンス!


乾杯を行ったら、それぞれ自分のゴブレットの中身を確認します。

このとき、毒のトークンが解毒剤のトークン数を上回っていたらそのプレイヤーは死亡します。
一方、解毒剤トークンの数が毒トークン以上だった場合は生き残ります。

ワインと毒とゴブレット_08

点数は、自分が生き残っていれば1点。
自分のターゲットの相手が死んでいれば1点。
上記を両方満たしていればさらに+1点。

そして、ワインのトークン数が単独で最も多いプレイヤーが+1点、となります。

これを3ラウンド繰り返していき、3ラウンド終了時に最も点数が多かったプレイヤーの勝利です。
ワインと毒とゴブレット_09

前半はしっかり覚えていても、途中からはなにがなんだかわからなくなるスリル満点の
楽しいゲームでした!盛り上がるのがお好きな方には特におすすめですよ!

なお、このゲームはチーム戦もあるようです。今度はそっちを遊んでみたいと思います!

2017年 あけましておめでとうございます その2

1月2日は僕やおきんの実家に行きました。
うちの実家のおせち料理はやたらハムとか焼き豚とかサラミとかが多い肉食系ですが
個人的には棒鱈、たいの子が好きなのです。今年のは美味しかったな~。
母親いわく、味付け大成功だそうなw ごちそうさま。

2017正月_20170101_07


おせち料理が終わったので無理やり弟を巻き込んでX-WINGを遊ばせました。

スターウォーズ・Xウイング・ ミニチュアゲーム

2017正月_20170101_08

弟はもっぱらテレビゲームが大好きなので、あまりアナログゲームには興味ないようですが
そんなの関係ねーとばかりに無理やり遊んでもらいましたw
まぁスターウォーズは好きな方なのでとりあえずX-wingとミレニアムファルコンを使えば
多少やる気になってくれるかな~と。
最初のチュートリアル的な感じに遊んでいるときは全然興味なさそうでしたが
2回目にガチで遊んでみたほうがちょっと真剣になっていたようです。
テレビゲーム慣れしているので初めての割に勝負どころはわかっていた感じですが
また今度遊ぶことがあるのかどうかは不明ですねw


ノイ
うちの夫婦、母親、おじさんに弟夫婦と6人そろったので前日に引き続きノイをプレイ。

2017正月_20170101_09


最近人数が4人以上になったらノイは必ず遊んでいる気がしますw 
Xウイングに比べて超絶かんたんなパーティーゲームなのでこちらはみんなで楽しみました。
みんなから狙われたときに凌いで凌いで、逆転勝ちしたときは快感ですねw
みんなで大笑いしながら楽しみました。

うちの実家ではあまり時間がなかったのでゲームはこの2つだけでしたが
お正月に家族でゲームを遊ぶっていうのはホントに格別な楽しみ方です。
また来年も遊びましょー!
検索フォーム
プロフィール

やおきん

Author:やおきん
大阪府よりお届けしています。