浅く潜れ! -ボードゲーム&趣味のブログ-

ドイツボードゲームや小説、映画など趣味のこと書いてます。その他日記代わりなど。

京都のカフェミープルさんに遊びに行ってきましたで!

昨日は朝から京都へ遊びに行きました。朝から夕方前まで謎解きゲームを遊んで
その後にボードゲーム・カフェの「カフェミープル」さんに遊びに行きました~。

カフェミープルさんは、移転前にボザさんのサイン会があったときに遊びに行って以来
数年ぶりになります。そうえいば京都もあまり来てなかったなー、最近。

カフェミープル_20170429_01

移転後の場所は新京極というところで、ショッピングや観光でも人気の四条から北へ
三条に向かっていった付近にあってとても行きやすくなりましたね。

僕たちが着いた夕方4時ごろはすでにお店も満席状態だったのですが、2人で遊ばれていた
はたおさん、ばっしゅさんが一緒に遊ばせてくださるということで4人でゲームを遊びました。

はたおさん、ばっしゅさんとは初対面だったのですが快く混ぜていただけたので
楽しく遊べてよかったです^^


ファイナルタッチ

さて、最初に遊んだのはファイナルタッチ。オーナーのネイトさんがおすすめして下さいました。
イラストを完成させるため必要な色のカードを出していき、完成させて人が得点できます。
イラストの指定通りの色カードをちょうど出せていれば高い方の点数が入りますが
余分な色が出されていると低い方の点数になってしまい、また、余分な色を出しすぎた場合
他のプレイヤーに取られてしまうため、場の様子をみてどのカードを出すかの判断が難しいです。

カフェミープル_20170429_02

4人プレイの場合は向かい合わせのペア戦になるとのことでしたので、ペア戦を2回ほど遊びました。
ペアの相手が持っているカードをなんとなく予想するあたりは軽いごいたのような印象もあります。
(とはいえ、ほとんどわからないんですが。。。w)
手札カードの偏りに四苦八苦しながらですがとても楽しかったです!


タイムボム

次に、ちょっと正体秘匿系も遊んでみたいねということになり、シンプルで悩ましいタイムボムを選択。
個人的にはタイムボムは5人が一番楽しいんですが、4人プレイでも楽しいと思います。
数回遊びましたが、テロリストが1人であることが多くてなかなかテロリスト側には厳しい戦いでした。
最後のプレイのみ僕とばっしゅさんがテロリストになっており、爆弾を引けて勝利。
繰り返し遊んで、なかなかやめられないタイムボム。相変わらずお気に入りです。

カフェミープル_20170429_03


枯山水

最後にちょっとボードゲームらしいボードゲームを、ということになり、渋いと話題になっていたことを
はたおさんがご存じだった枯山水をプレイ。
僕も話題になったときに遊び損ねていて初めてのプレイです。
ループを読んでみるとプレイ自体はシンプルなものの得点計算が結構複雑で初心者の方には
とっつきにくいかもしれませんね。

カフェミープル_20170429_04

全員初プレイでしたが、プレイの流れがシンプルなこともあってみんななかなか綺麗に庭を作りました。
ただ、やはり得点の部分が複雑だったため、ゲーム慣れしている僕やおきんとまっきゃんが同点で勝利。
得点の部分がもう少しシンプルだったらはたおさん、ばっしゅさんも良い庭を作っていたので
点数が伸びていたと思います。また遊んでみたいですね~。


以上、気が付いたら3時間以上遊んでいたのでここで退出しました。
カフェミープル、とても楽しかったです!また機会があれば行きたいと思います!

ルーピン・チューイ(LOOPIN' CHEWIE)を遊びました!

グアムに行ったときにKマートで買ってきたルーピン・チューイを遊びました。
チューイはSTARWARSのキャラクター、チューバッカの愛称です。

loopin_chewie_02.jpg

loopin_chewie_01.jpg

くるりんパニックというゲームのバージョン違いものということでしたが
アクション性があってなかなか面白いですね~。
ミレニアムファルコンにチューイが乗っているっていうのも面白くて
珍品という点でもSTARWARS好きなら押さえておきたいゲームですね。

今日はお試しで2人で遊びましたので今度は3人で遊んでみたいです。

ヘルメスの流儀 【カードゲーム】

 ヘルメスの流儀   ★★★☆☆ ゲーム紹介 2017年4月19日

 捧げよ、されば競られん。それがヘルメスの流儀。(勝手に名言風)

ヘルメスの流儀_01


<基本情報>
【 タイトル 】  ヘルメスの流儀
【  作 者   】  樫尾忠英
【プレイ人数】  2~4人
【プレイ時間】  15分
【 対象年齢 】  8歳以上

【受賞歴など】 特になし
【入手・プレイ状況】  ゲーム会でプレイ
【個人評価(2人プレイ、4人プレイ)】 ★★★☆☆
ガーデンゲームズさんの新作を遊ばせて頂きました。2人プレイ、4人プレイの感想です。
引いたカードを競り資金にするか、競り対象にするか、自分で選んで処理するゲームで
個人的に好きなタイプのゲームです。面白かったです。

競りの資金になるカード、競りの対象になる(捧げ物)カードがともに上限3枚となっており
割とシビアに展開が変わります。4人プレイだと1巡している間に状況がガラリと変わることも。
勝負所を逃さず競りを行う必要があり、時には安めでも確実に落札する度胸が必要です。

個人的には2人プレイの方が得意で4人プレイではボロ負けだったので、プレイ人数により
だいぶ印象が変わるゲームなのかなとも思います。ぜひいろいろな人数で遊んでみたいです! 


【ゲーム内容】

ヘルメスの流儀は競りのカードゲームです。目的は得点になる果物を獲得することですが
そのためには果物を一旦ヘルメスに捧げることが必要です。そしてタイミングよく落札することで
他のプレイヤーよりも多くの果物を獲得することを目指します。

なお、ガーデンゲームズさんのブログにルールや遊び方など詳細にご紹介されています。
そちらもぜひご覧ください

ガーデンゲームズ
http://gardengames.blog40.fc2.com/



各プレイヤーは内容が同じ色違いのカードの山札を持っています。
つまり自分の山札があるわけですね。

ゲーム中、自分の手番ではこの自分の山札からカードを1枚めくり、ヘルメスに捧げるか
自分の競り資金にするかを選ぶ必要があります。

ヘルメスに捧げる場合は中央の供物置き場に果物カードを置きます。
自分の競り資金にする場合は山札の横に並べて置きます。

つまりめくられたカードの使い道は2通り。供物(競りの対象)にするか競りの資金にするかです。
ただし、供物も資金もそれぞれカードの上限は3枚までという縛りがあります。
これがなかなか曲者で、引いたカードをどっちに使うかとても悩ましくなります。

ヘルメスの流儀_04


カードを引く以外のアクションとしては競りの宣言ができます。
供物の状況と他プレイヤーの資金の状態をみて、タイミングよく競りをしかけましょう。
競りは1巡競りで、競りの宣言をしたプレイヤーの左隣のプレイヤーから1巡で入札し
競りを宣言した手番プレイヤーが最後に入札を行います。

資金のカードは、数字が書いてあるカードはそのまま資金の数値として扱いますが
ヘルメスの恩寵(サンダルのようなイラスト)のカードは資金の数値に×2をする特殊カードです。
また、各プレイヤーが1枚ずつしか持っていない「ヘルメスの護符」カードも競りに使えます。
これは入札に出したら最強のカードになります。ここぞというときに強いカードですね。

ヘルメスの流儀_06


ヘルメスの護符は供物にすることはできませんが、ヘルメスの恩寵カードは
供物にすることもできます。この場合でも、×2の効果は生きており、供物の数値合計に
×2をしたものが供物の価値となります。
うまく使えば×2が2枚乗ってくる場合もありますので、点数が一気に跳ね上がるわけですね。

なお、カードをめくって処理することも競りを宣言することもできない場合のみ
パスを行うことができます。ご注意ください。

ヘルメスの流儀_03
こちらの写真は資金にヘルメスの恩寵が2枚ある場合。5×2×2=20。つまり最高20資金です。


入札する場合、すべてのカードを使い切らないといけないわけではありません。
現在の競りで使うカードのみを前にずらして、足したり掛け算をしたりして入札額を決めるのです。

ヘルメスの流儀_05


誰かが供物を競り落としたら、そのプレイヤーの左隣のプレイヤーがスタートプレイヤーになります。

このようにして競りを繰り返していき、全員がパスしかできなくなったらゲーム終了。

受取ったカードの価値をそれぞれ計算して最も点数が高かったプレイヤーが勝者となります。


山札からめくったカードの使い道がとても悩ましく、面白いゲームです。
入手されましたらぜひいろいろな人数で遊んでみてください。展開が変わって楽しいですよ^^

iNST(インスト) 世界のボードゲームが楽しめるカフェ&ショップ

大阪府 八尾市
(最寄駅:近鉄大阪線 「近鉄八尾(きんてつ やお)」駅)


世界のボードゲームが楽しめるカフェ&ショップ iNST
https://instyao.wixsite.com/inst


大阪の東部、八尾市の近鉄八尾駅近くに2017年4月10日オープンする「iNST(インスト)」さんです。

iNST_10.jpg


オープン前日の今日、iNSTさんを訪問させて頂きました。
午後からプレオープンされる予定でしたが、無理を言って昼前にお店に入らせて頂きました。

カフェということもあって店内はとてもお洒落で落ち着いた雰囲気。
テーブルや調度品も統一感があって素敵なのですが、個人的にはエアコンを隠す工夫を
されているなど、細かいところまでこだわっておられるところが素晴らしいと思いました。

iNST_02.jpg

iNST_03.jpg
プレイ用ゲームの陳列もお洒落な感じです


iNST_04.jpg


iNST_05.jpg
販売用ゲームもいろいろと取り扱っておられます


ボードゲームの販売はもちろんプレイスペースで遊ぶこともできますし、またカフェとして
飲食のみで利用することもできます。

カフェでは厳選豆を使用したコーヒーや珍しいクラフトビール、カクテルなどが楽しめる他
軽食も注文できます。個人的にはりんごスムージーがすごく気になりますw

プレイスペースを利用する場合、利用料金は最短30分300円から時間制で設定されており、
3時間まで、6時間まで、と言う感じで3時間ごと、最大12時間までの時間料金制になっています。

また、仲間内で遊ぶ場合はプライベートプレイ、店内の他のお客さんも交えて遊ぶ場合はシェアプレイ
という料金の設定がされていて、シェアプレイの場合はプライベートプレイの20%オフとお得に。
あまりボードゲームに慣れていない方やこれから始めたいと思っている方、遊ぶ場所やメンバーに
困っている方などはシェアプレイで楽しんで見られてはいかがでしょうか。

中学生以下のお客さんはKids割引として保護者の方と同卓に限り1名は無料となっていますので
子供さんと一緒に遊ぶ場所として利用するのも良いかもしれませんね。

なお、カフェなのでドリンクは店内での注文になりますが、食べ物は持ち込みOKだそうです。


さて、お店への行き方です。電車の最寄り駅、近鉄八尾駅からの説明になっています。
下の地図と、①~④の経路をご覧ください。

iNST_地図


最寄り駅は近鉄大阪線「近鉄八尾駅」です。
近鉄八尾駅に着いたら北のロータリー側、2階から出ます。

①出口を出たら左(西側)に向かい、まっすぐ歩道橋のある方へ向かいます

iNST_地図_02


②歩道橋を渡り、三菱東京UFJ銀行の前に降ります。

iNST_地図_03


③歩道橋を降りたらもう少しまっすぐ進み、すぐ交差点があるのでそこを左(西)に曲がります。

iNST_地図_04


④曲がったら真っすぐ進み、ちゃんこのお店を通り過ぎたら右側の茶色の建物を探してください。

iNST_地図_05


茶色の「加藤ビル」の上の方にiNSTさんの看板があります。ここの2階がiNSTさんです。

iNST_07.jpg

iNST_08.jpg
ビルの入口付近には看板もあるのでそちらも目印にしてくださいね


なお、もしお車で行かれる場合は、⑤のあたりに終日500円のパーキングがありました。
お店のすぐそばの駐車場よりはこちらがお得だったのでご参考に。
(価格など変わっている場合もありますのでご注意ください)

お店の営業時間は10:30~22:30 定休日は水曜日です。


ボードゲームファンの方はもちろんのこと、ボードゲームがちょっと気になっている方にも
入りやすいような、お洒落で素敵なお店です。
近くにはアリオ八尾があり周辺施設も充実しているので、ちょっとお出かけがてら
iNSTさんに寄ってみよう、という方が増えると良いですね。僕も八尾行ったら寄らせて頂きます!

「遊べるボードゲーム屋 ファミーリエ」さんに行ってきました!

2017年4月1日に大阪の貝塚市にオープンしたボードゲームのプレイスペース
遊べるボードゲーム屋 ファミーリエ さんに行ってきました!

familie_01.jpg

familie_03.jpg

僕やおきんと嫁さんのまっきゃん、2人で4月2日に遊びに行きました。

まずお店に入ってびっくりしたのは店内の広さです。
ゆったりしたスペースがあり、テーブルとテーブルの間も離れているため
アクション性が高い珍しいゲームなんかも遊ぶことができます。

familie_05.jpg

この日も子供さんが何人か遊びに来ていて、いろいろなゲームを楽しんでました。

また、畳のスペースもあるため、ちょっと遊び疲れた子供さんが休憩したり
自宅感覚で畳に座り込んで遊ぶこともでき、良いと思います。

familie_06.jpg

こういうところも店長のまえださんはじめ、ファミーリエのオープンに携わってこられた皆さんの
ボードゲーム愛からくるものなんでしょうね。素晴らしいです!

familie_07.jpg
オープンをお祝いする花もたくさん届いていたようです

遊べるゲームのラインナップも豊富なので、子供連れのご家族から、ゲームになれた方まで
いろいろなゲームを遊べるようです。実際僕たちもアクションゲームから同人ゲームまで
数種類遊ばせていただき、楽しい時間を過ごせました。

familie_08.jpg

familie_09.jpg

familie_10.jpg

familie_11.jpg

楽しかったな~。また行かせていただきまーす!

遊んだゲームと、ファミーリエさんの場所など詳細記事は近日中に掲載しますね。
検索フォーム
プロフィール

やおきん

Author:やおきん
大阪府よりお届けしています。