浅く潜れ! -ボードゲーム&趣味のブログ-

ドイツボードゲームや小説、映画など趣味のこと書いてます。その他日記代わりなど。

プレイ日記 2016年5月21日 ディスカバリーゲームズでのゲーム会

少し前ですが、5月21日にディスカバリーゲームズでゲーム会をしました。

やおきん、まっきゃん、エビさん、Nさん、シュウさん、シャチョウさんの6人です。
最近は5~6人で遊ぶことが多いので、1つずつ長時間のゲームは減りましたが
ワイワイと楽しめる短時間の多人数ゲームを数多く遊べるのはやはりうれしいです。

シャチョウさんが後から合流ということでまずは他の5人でプレイしました。


渡る世間はナベばかり

世間にあふれる渡辺さんのナベの部分で神経衰弱をするゲームです。
辺、邊、邉・・・・すごい種類あるんですね。。。

プレイし始めてから3順目までの面白さが半端ない、超スプリンターゲームというか
究極の出オチ系ゲームというか。。。
タイトルの語呂の良さ、ゲームの中身のバカバカしさ、デザインともに3拍子揃ってかなりの破壊力w
(褒めてます。。。けなしてません。。。)

20160521_01.jpg

神経衰弱というトランプの遊びがりますが、神経衰弱という名前をこのゲームに譲った方が
いいんじゃないかと思うぐらいのリアルガチ神経衰弱っぷりです。
トランプの神経衰弱など子供騙しだったと確信w

とにかく出てくるナベ、すべてが「これどこかで見たんだけどな~。。。」です。
そりゃそうよ。唯一その言葉を使って良いのは「辺」だけですよねw

なんだかんだで40分ぐらい遊んでたと思います。ホントに疲れました。

Nさんの「2人で遊んだときより早く終わったな」という言葉で爆笑w
そりゃそうだわw


今日も帰れない

続いて、シュウさんが東京のゲームマーケットで買ってきたゲームを続けてプレイ。
まず1つ目は社畜系チキンレースゲーム「今日も帰れない」
仕事を進めるための「残業」カードなど緑色の得点になるカードだけを取るために
山札をどこまでめくっていくかというチキンレース的なゲームです。
赤色のカードや黒色のカードが出たら自分や、遊んでいる全プレイヤーが大変な目に。。。

20160521_02.jpg

めくるかやめるかというシンプルなゲームですが、残業や仕様変更、パワハラなど
身近な言葉(?)と破壊力のある効果でワイワイと騒ぎながら遊びました。



横暴編集長

本のタイトルを上下2分割してできたキーワードを使い、新たな上下の組み合わせで
新しいタイトルを作るゲームです。かなり好みですし、最高に楽しかったです。

20160521_03-2.jpg

これ以前にも書いたかも知れませんが、ボードゲームに出会うよりかなり前に
新聞のテレビ番組欄の見出しを組み合わせて一人遊びしてたことがあるんですよね。
「湯けむり旅情ミステリー 美人OL怒りのアフガン」とか
「おかあさんとカリオストロの城」みたいな感じで。 

暗いやつじゃないですよw 暇つぶしにやってたんです。一人でクククって笑いながらw
なのでこういうゲームは大好きですw

個人的には「悪魔が来たりてラリアット!!」と「吾輩は仕事辞めてくる」がツボりました。



カリマンボー

個人的に今日一番楽しかったゲームですね。
前から気になっていたのですが多人数の方がおもしろそうなので自宅で遊ぶゲームではなく
次に何遊ぼうかな~と思っていたところで目に止まったので遊んでみました。

20160521_04.jpg

カードを1枚出し、強弱とバッティングによって進む順番が変わるレースのようなゲームです。
進む順番を間違えるとウ○チを踏んだり、サイに突進されてダメージを受けたりと子供向けの
ようなバカバカしいテーマながら大人でも考えながら遊べるとても楽しいゲームでした。

コマやボードも可愛くて、ちょっと前のゲームですがぜひ欲しいゲームですねぇ。



ピット

自分の持っているカードと誰かのカードを枚数を宣言して交渉し交換していき、1種類のカードを
9枚~10枚集めると上がり、というゲームです。何度も遊んでますが、騒がしくてすいませんw

20160521_05.jpg

遊んでいると交換交渉の楽しさだけで満足してしまい、いつも得点計算を忘れるというのがwww



アロザ殺人事件

8層のタワーに木製キューブを投入し、落ちていく音で止まった場所を推理するゲームです。
自宅で何度か遊んだことはありますが、6人で遊ぶのは初めてです

20160521_06.jpg

思ったところにキューブが入っていないところがなかなか楽しいのですが、人数が多い分
どこに何があるのかを探すのは至難の業でした。
また、マイナス点を決めるための事件現場を示す赤色キューブが中層と最下層にあったため
上層が完全安全地帯になりちょっと面白さが減ってしまった感があります。
上層に投入するのは比較的容易ですので。。。そこだけが残念です。



ゲシェンク

人数を問わず面白いゲシェンクです。取りたい数字、取りたくない数字が6人もいると
割とはっきり分かれるため、パスするためのチップの残高がかなり影響しますね。
3人でも面白かったですが、6人でも面白いのでホントに重宝するゲームです。

20160521_07.jpg



X-WING MINIATURES GAME

ここでKOUさんが来店したので僕は抜けてX-WINGを遊びました。
時間的に2戦しかできませんでしたが、なかなか熱い戦いでした。

1戦目、僕は帝国軍のエースパイロットのリスト、KOUさんはスカムのジャンプマスター3機のリスト。
ジャンプマスターのリストはホントに強烈な攻撃が多くて正面衝突をさけたいところなのですが
追い回されてもきついため覚悟を決めて真正面から戦いを挑みました。

20160521_10.jpg

最初の動きは僕のほうが良かった(ぶつからずにベストポジションで攻撃)のですが、
あまり慣れていないリストだったため行動順をミスし能力を活かせず、すぐに劣勢に。
特に高機動が売りのはずのTIEインターセプターをミスったのが大きかったです。。。
それもあって敗北。。。


2戦目は僕はほとんどリストを変更せず、KOUさんはジャンプマスター1機を
Kihraxz Fighterに変更。攻撃や防御時にレンジボーナスが2倍になる強烈なやつです。

20160521_11.jpg

1回目と違ってImperialのエースパイロットたちにも慣れてきたため、今回はなかなか
良いた戦いができました。ただ、いつも最初にTIE Inquitorを墜とされるのが気になる。。。

お互い1機墜とし1機墜とされの攻防が続き、最後は正面からパイロットスキル同値の
ガチンコ殴りあいとなり、お互いを撃墜するという初の引き分け。良い対戦でした。

やっぱりスカムは敵に回したくないですね~。



さて、ところで僕が抜けたゲーム会の方は、軽めのものを中心に色々遊んでいたようです。

髑髏と薔薇

ダイスを使うブラフゲーム「ブラフ」をさらにシンプルにしたようなゲームですが
適度なブラフと度胸試しのような要素があって駆け引きが面白い名作ですね。

20160521_08.jpg



ザ・ゲーム

1から100に向かっての昇順の場と、100から1に向かう降順の場に、手札からカードを出していき
山札すべてのカードを出し切ることを目的とする協力ゲームです。
シンプルなルールですがコミュニケーションを取れないという厳しさでぐぬぬぬぬとなる好きなゲーム。

20160521_09.jpg


その他、タイムボムなんかを遊んでいたようですね~。楽しそうでした!


今月のゲーム会もとても楽しかったです!また遊びましょう!

プレイ日記 2016年5月3日 ディスカバリーゲームズでのゲーム会

ゴールデンウィークの1日はボードゲームを遊びたいよねということで5月3日に
ディスカバリーゲームズさんでゲーム会を行いました。

参加者は、やおきん、まっきゃん、えびさん、Nさん、シュウさん、シャチョウさんの6人。

シャチョウさんは少し遅れてくるそうなので(ちゅーか、来ること知らんかったw)、最初は
5人でQジェットをプレイ。


Qジェット

20160503_01.jpg

久しぶりに遊んだ気がするQジェットですが、個人的には初心者の方に遊んでもらうのに
向いている面白いゲームだとずっと思ってます。
全員同じカードの組みあわせなのになぜこうも順位の差が付いてしまうのか、
ドイツゲームらしいカードの出し方の悩みどころでグッと引き込まれる楽しさがある
とても良くできたゲームですよね。
やっぱり元ゲームのアベ・カエサルの方が雰囲気は良いのですが、何度も遊んでいると
このレースカーも何故か憎めなくてなかなか好きになってきましたw

結果はエビさんと僕が終盤かなり競ったのですが、逃げ切られてエビさんの勝利。
面白かったです。


パンデミック・ダイスゲーム

続いて、パンデミックを久しぶりに遊びたかったのですが、ちょっと時間がかかるため
パンデミック・ダイスゲームの方を遊びました。僕とまっきゃんは初プレイです。

pandemic_dicegame_03.jpg

パンデミックのハラハラドキドキ感と協力ゲーム感はしっかりと残しながら、ダイスゲームで
短時間にまとまっているなかなか面白いゲームでした。
システムはボードゲーム版の方が当然しっかりと練りあがっているのですが、ダイスゲームの
何が出るか分からないドキドキ感はこちらの方が上で面白いです。
また、短時間で遊べるという点でも、お手軽パンデミックのような感じで好みですね。

さて、この日のゲームでは序盤はなかなか良かったのですが、4つのうち2つのワクチンが
完成した中盤以降、黒色と黄色のウイルスが猛威をふるってなかなか厳しい戦いになり
最後は連鎖連鎖でアウトブレイクがゲームオーバー回数に達して敗北。
いやー、面白かった!ダイス運、恐ろしいです。。。



国連憲章第27条

ここでシャチョウさん到着し、6人となったので、僕が前から遊びたかった国連憲章第27条を
遊びました。
このゲームは、6カ国の国連加盟国となって自国が通したい議題を、事務局長(親プレイヤー)に
交渉をしたり、時には賄賂を贈ったり、時には脅迫をしたり(?!)しながらなんとか通してもらう
という交渉ゲームです。

20160503_02.jpg


賄賂を贈って頼み込むプレイヤーもいれば、拒否権発動だ!と強行な姿勢を見せて
事務局長を揺さぶるプレイヤーもいたりと、なかなか楽しいロビー活動が体験できますw

20160503_03.jpg


みんな初めてなので良く分からないままお金を一杯つかってしまっていましたが、
最初に親プレイヤーだったシャチョウさんはお金を溜め込んでほとんど使わず
そのまま逃げ切り勝利。賄賂などの相場感がわからなかったのでみんな赤字覚悟で
賄賂を贈りまくってたので無茶苦茶でしたが面白かったです。次回もっとちゃんと遊びたい。



マフィア・デ・クーバ

写真を撮り忘れたのですが、シュウさん持参でみんな大好きなゲーム、マフィア・デ・クーバを
プレイしました。シャチョウだけが始めてプレイです。
最初は僕がボスをやったのですが、慣れていないシャチョウの発言からみんなの役割を予想し
全部的中。見事にダイヤを全部取り戻しました。

僕は結構このゲームは相性がいいのか、その後もタクシードライバーや捜査官で勝利し
結構良い勝率でした。シンプルなのに面白いゲームですね。



知ったか映画研究家

アプリ版で遊んだためこれまた写真がありませんが、知ったか映画研究家を始めて遊びました。
前に知ったかJ-POPを遊んでおり、面白かったのでぜひこちらも遊びたかったのですが
新版のカードゲーム版を買ったところあまり面白いタイトルができなさそうだったので
しかたなくアプリ版で遊びました。
なかなか盛り上がりましたが、映画タイトルがJ-POPのときほど爆発力がなく無理やり
話題を作っていったためかなり疲れましたw 笑いつかれたのもありますがw
これはぜひまた遊びたいですね~。



ルーム25

ルーム25を6人でチーム対戦ルールで遊びました。
僕やおきん、Nさん、シャチョウさんのチームと、まっきゃん、エビさん、シュウさんのチーム。

20160503_04.jpg

先に脱出ルームに入ったのはうちのチームのNさんだったのですが、相手チームが追いついてきたところで
追い出しを予測して部屋から出てしまい、その後なかなかその部屋に戻ることができませんでした。
協力プレイだと脱出ルームを近づけることが協力でできますが、これが対戦となると近づいては遠ざかりと
1マス分の距離がなかなか埋まらず思い通りにいきません。
時間切れ前に勝負をかけて部屋移動などをやってみたのですが、裏目に出て負けてしまいました。
対戦ルールもなかなか面白いですね。



キャメロットを覆う影

うちのゲーム会ではみんな大好き、キャメロットを覆う影です。
いつも2時間越えの長時間ゲームになるのですが、これは大人気で定期的に遊んでますね。

さて、この日も誰が裏切り者か分からない状態でジリジリとゲームが進んでいき、エクスカリバーと
聖杯のクエストを中心にみんな一生懸命クリアを目指していきます。

20160503_05.jpg

ただ、相変わらず僕は2回ほど前のキャメロットを覆う影で、アーサー王でヒドイ裏切り方をしたもので
いまだに正義の側でも信じてもらうことができず、何を言っても怪しい、なんでそんなこと言うの?
みたいな感じでフルボッコ状態www ちゃんと頑張って仕事してるのに。。。

挙句の果てに、アーサーはカードを交換できる能力があるためみんなが必要なカードを
渡していったため自分に良いカードが無いのに、「アーサーが悪いカードしか持ってないのはおかしい」
と槍玉に挙げられる始末。。。

そりゃあなた、聖杯クエスト終ったらみんな聖杯カードいらんっていうから聖杯僕に集まりますよ。
んで、攻城兵器を破壊してくれないんですか?、クエスト行けないんですか?って言われても
そりゃ無茶ってもんですよ。。。トホホ。。。

ヒドイ裏切り方をしたら、その後も恨まれるという良い例ですね。。。ゲームでよかったよ。。。

20160503_06.jpg


アーサーが最後まで信じてもらえなかったことを除いては概ね順調にゲームは進んでいきますが
裏切り者がなかなか誰か分からない。もしかしたら居ないんじゃないかと思い始めた頃、
お店の終了時間も近づいていたことがあって、突如Nさんが・・・

「裏切り者ってどうやったら勝てるんでしたっけ!?」

と、ほぼ自白に近い、いや、もうまんま自白な質問をしてくれたおかげで裏切り者が発覚w
でたらめな告発を1回耐えて、逆に告発返しで見事裏切り者を当てられました。

結局その後はクエストの失敗などもあったのですが、それのおかげで円卓が埋まりゲーム終了。
2人目の裏切り者はおらず、かつ、序盤のクエスト連続成功で白剣の数が勝り正義の勝利!

時間が無かったので裏切り者が動いてくれて助かりましたが、これ時間が関係なかったら
最後まで裏切り者わからんかったかも。合計3時間ほどのシビれる展開でした。
いやー、やっぱりキャメロットは面白いですな~。


ということでこの日のゲーム会も無事終了。
次回は6月かな。7月かな。早く遊びたいぞー!!

プレイ日記 2016年3月30日 STARWARS X-WING MINIATURES GAME 他

3/30の夜、時間ができたとのことでしたのでKOUさんとX-WING、ネットランナーを遊びました。

20160303_x-wing_01.jpg

X-WINGは、4月10日に大会があるということもあって、そろそろ大会用のリストを
固定させたいところ。いまのところTIEアドバンストを主軸にいろいろ試していますが
今回はちょっと前にまっきゃん相手に圧勝したパルパティーン皇帝のシャトルと
TIEアドバンスト3機のリスト。

対するKOUさんはIG-2000ヘビーレーザーキャノン装備2機という強力なリストです。
クラックショットやグリッタースティムという使い捨ての強烈なアップグレードを搭載し
恐ろしい限りですね。。。


僕はTIEアドバンスト全機に大好きなアドバンスト・ターゲッティング・コンピューターを搭載し
さらに皇帝のダイス目変更という恐るべき能力をうまく使えるよう、できるかぎり敵機に接近し
ヘビーレーザーキャノンを使わせない(レンジ1)作戦に出ます。

KOUさんはヘビーレーザーキャノンを外しても再度攻撃できる能力があるため
撃たれたら終わるなという緊張感がたまりませんね~。

作戦がうまくいったのか、早めにシールドを削りつつ、ピンチやチャンスに皇帝の能力で
ダイス出目を変えてIG-2000を削りまくりました。
早めに1機を仕留めてKOUさんの投了で勝利。いやー、このリスト強いかもです!

20160303_x-wing_02.jpg


中身を変えずに2戦目。

個の回では僕はインペリアル・シャトルの位置を1戦目の反省から少し変更。
相変わらずTIEアドバンスト3機はべったりとくっつきながらIG-2000を狙います。

KOUさんも少し戦法を変え、端からではなく中央付近からのスタートで動きを読ませず
1戦目の悪かったところを修正してきました。さすがですね~。

20160303_x-wing_03.jpg


おかげでヘビーレーザーキャノンの集中砲火を浴びたTIEアドバンスト1機があっさり撃沈。
2ターン目で早くも残り3機となってしまいかなりピンチです汗

しかし、ここからも粘着的なねちゃーっとした張り付きマニューバで、KOUさんのIG-2000に
迫り、1機のシールドを剥がすなど予想外のしぶとさで健闘。

20160303_x-wing_04.jpg


2機目のアドバンストを墜とされた直後にこちらもIG-2000を1機撃墜し、消耗戦になりました。
こうなるとインペリアル・シャトルのマニューバの悪さからなかなか射撃範囲に捉えることができず
TIEアドバンストでも追い込めません。IG-2000恐るべし。

20160303_x-wing_05.jpg

だいぶ長時間になってきたので協議終了としましたが、なかなか熱い戦いでした。
やはりIG-2000の基本性能の高さは驚異的ですね。
ですがTIEアドバンスト3機+皇帝の使いやすさも実感できたので大会はこれで行こうかな。。。
とても面白かったです!


続いて、最近はまっているアンドロイド・ネットランナーをプレイ。

KOUさんは大量に届いた拡張をようやく開封できたようで急造ながらコンボが恐ろしいデッキを
NBNとシェイパーで組んできていました。
僕はあいかわらずのコーポがHBとNBN、ランナーがシェイパーです。

3戦したのですが、まずKOUさんがコーポのNBN、僕がランナーのシェイパー。
これは全く手も足も出ず、あっという間に負けました。サンサンシティグリッド恐ろしい。。。

続く2戦目は僕のHB、KOUさんのシェイパー。
アイス出しまくりのガチガチサーバーで細かい点数を重ねていく作戦のつもりでしたが
序盤からHQにアジェンダが入りまくりでポーカーフェイスを保つのが大変でした。
序盤から割とお金がうまく回っていたので高コストなアイスを張りまくり、予定通りの
得点方法で2戦目は僕の勝利。

20160303_androidnetrunner_01.jpg


最後にもう1戦、僕はNBNに変更、KOUさんは同じシェイパーです。

NBNにしたせいか、お金がなかなか回らず序盤はアイスをなかなか張れませんでした。
せっかくインストールしたサンサンシティグリッドもとラッシュされ、金脈もトラッシュされ
散々な内容でしたが、途中で幽霊支社ばかり3連続でアクセスさせたのは楽しかったです。
効果的なカードなかったので何もできませんでしたがw

最後、ちょっとルールでわからない部分があったので協議終了のような形で終了。
こちらも楽しかったですね~。次遊べる機会も楽しみです!!

プレイ日記 2016年3月19日 ディスカバリーゲームズでのゲーム会

先々週の週末、ディスカバリーゲームズさんでゲーム会を行いました。
久しぶりに人数がそろい、6人でのゲーム会です。

最近ボードゲームにも興味がわいてきた(初めてのゲームがX-WINGという猛者)ゆみさんが
東京に転居されるので、ゆみさんとは大阪で最後のゲーム会になります。
また、いつも遊んでいるエビさんも1か月ほど出張で遊べなくなるため、今回はできるだけ
たくさん楽しみたいねということになりました。

やおきん、まっきゃん、ゆみさん、エビさん、Nさん、シュウさんの6人(シュウさんちょっと遅刻)。


もっとホイップを

ゆみさんにはいろいろなゲームを経験してもらいたいと思い、今まで遊んだのとは
ちょっとタイプの違うゲーム、もっとホイップをからから始めました。
ケーキの切り分け問題なので、誰が切っても同じになりそうなものですが
結構性格が出るのか人によって全然違う切り分け方になるのが面白いですね。
特に、全員がそれぞれ言いたいこと言い合うので、まったく意見がまとまらないのが
このゲームの好きなところでもあります。あえてそういうデザインなのでしょうけどw

20160319_01.jpg

初めてだったのですが、ゆみさんが着々とケーキを集めて抜き出ていました。
特に序盤に人気のあった8と10のケーキを確保していたのは大きかったですね。
他のメンバーは割と低調になってしまい、ゆみさんが勝利しました。
序盤の判断ミスが最後まで足を引っ張ることもあるため、シビアなゲームですよね。



キャメルアップ

続いてゆみさんもお気に入りのキャメルアップをプレイ。このゲームは遊んだことあるのですが
前は3人でのプレイだったため、個人的にはベストと思う5人でぜひ遊びたく選びました。

やはり5人それぞれの思惑が交錯するこの人数でのゲームは格別ですね。
特に今回は序盤からラクダが背中に乗りまくりで、順位が入れ替わる入れ替わるw
最後までスリリングな展開でとても盛り上がりました。

20160319_02.jpg

以前は全く勝てなかったのですが、最近このゲームのでやたら調子が良い僕が勝利。
序盤に最下位を予想しており、それが当たったのが大きかったです。
みなさん楽しんでいたようで、やはり良いゲームですね~。


コードネーム

ゲームマーケット2016神戸の会場で試遊をしていた方に好評だったゲームです。
赤・青の2チームに分かれ、各親プレイヤーの出すコードネームにまつわるヒントをもとに
自陣営のスパイを当てるというゲーム。
直接的な言葉やコードネームの一部が含まれている言葉は使えないため、親プレイヤーは
割と大変で得手不得手がわかれるかも。たた、僕はこのゲームすごく得意ですねw
相手チームのものも含めて、割と良いヒントをすぐに思いつきました。
同時に複数のスパイを当てさせる、2枚抜きもガンガン成功して面白かったです。

20160319_03.jpg

当てる立場と、親とを各1回ずつ行いましたが両方とも勝利チームになりました。
まっきゃんは苦手のようで、ポンコツなヒントを出してチームを困らせていましたw



私の世界の見方

続いて、コミュニケーション系パーティーゲームの傑作、「私の世界の見方」です。
前回遊んでとても面白かったので、今回6人でも遊んでみました。
本当はめくられたお題を使うのですが、みんな出したいお題を探して山札を漁りますw
え?、出したいお題って何かって?

下ネタです

もー、ほんとなんでそっちに行っちゃうんでしょう、うちのゲーム会はwww
まぁ下ネタって言ってもこのゲームの許される範囲なのでソフトな感じですが、
下ネタでうひゃひゃーっ!!言う奴がおるんですよね。メンバーの半分ぐらいw
ゆみさん、お付き合いありがとうございました。。。

20160319_04.jpg

さて、結果はゆみさんの圧勝。いやー、うまい!お仕事柄いろいろな企画などを
経験されているのでしょうか、ズバリみんなが欲しがるところをくれていました。
好いゲームなので東京行っても遊んでみてくださいね!



テレストレーション

私の世界の見方で場が温まったところで、コミュニケーション系パーティーゲームの大傑作
「テレストレーション」登場です。テンデイズゲームズさんのゲームが続きますw

ご存じない方にご説明すると、イラストを使った伝言ゲームです。
画力も重要ですが、それよりも短時間でいかに端的に伝えるかが重要なゲームです。
(イラストを描いたスケッチブックを時計回りで回していき、伝言していく感じです)

本当はベストの8人で遊びたかったのですがまぁ6人でも楽しめるでしょうということで選択。
ゆみさんにぜひとも遊んでもらいたかったゲームなので出来て良かったです。

さて、今回は6人居たわけですが。。。画伯が2人居ました!!
Nさん、まっきゃん、あなたたちですよwww
でも、このゲーム、画伯が居てこそ盛り上がるゲームなわけで、僕的には羨望のまなざしなのです。
だって全部持って行かれますやん!どんだけ一生懸命描いても、全部持って行かれちゃうw

20160319_05.jpg

いつもどおりこのゲームは採点などせず、気が済むまで遊びましたwいやー、楽しいです。


ここで晩御飯を食べに行きました。あっという間に夜ですよ。楽しい時間は早いですねぇ。。。



そして晩御飯戻りでエビさんリクエストのゲームをプレイ。

レディース&ジェントルマン

簡単にいうと、男女(キャラクター)がペアになり、男が稼ぎ女が欲しいものを買い漁るという
とてもわかりやすいレディーファーストなゲームですね。

ついたてを真中に向かい合った男女ペア。男女は同時にそれぞれの担当アクションを行います。
男はひたすら他の男プレイヤーに負けないようにせっせとお金を稼ぐための投資用タイルをめくり
女はゲームの最後に行われるパーティーで一番ベストな着こなしができるよう衣装や宝石などを
ウインドウショッピングします。
その後、男性に「買ってよぉ~!買っていいでしょ~!隣の女に負けたくないのよぉ!」と
男性の稼ぎ度外視でおねだり。男性は自己判断で買うか、キープするか、断るかします。
買ってもらった衣装などを身に着けて女性は最後にパーティーに参加し、得点が最も高いペアが
勝利する、というゲームです。

20160319_06.jpg

いや、これ面白いわ(女側はw)。だってお買いものよりどりみどりですもん(女側はw)。
男側は大変だそうです。稼ぐもの、女性のおねだりかわすのもw

最初はネタゲーかなと思っていましたが、得点の組み合わせなどもちゃんと考えなきゃいけないし
旦那の稼ぎを予測して買える範囲のおねだりしなきゃいけないし、早い者勝ちやバッティングを
制しないといけないしといろいろ考えどころのある良ゲームでした。

なお、うまく稼いでくれてしっかり欲しいものを金が尽きるギリギリまで買ってくれた
僕やおきん(嫁)とNさん(旦那)のペアが勝利w 楽しかったわよぉ~(はぁと)


マフィア・デ・クーバ

前回のゲーム会でも好評だったシュウさん持込ゲーム、マフィア・デ・クーバをプレイ。
シンプルな正体秘匿系ゲームですが、シンプル故にかなりロジカルな解決を求められる
なかなか親手番が難しいゲームです。ま、騙す方も前後のプレイヤーの発言しだいでは
かなり追い込まれてしまうのでどっちもどっちなんですが。。。

今回は僕が2回ともうまく潜入捜査官FBIを演じきり勝利できました。
特に初プレイだとどういう風に立ち回れば良いのかが難しく、やたら緊張してしまって
お前怪しいな、となることも多いので何度か繰り返して遊んでからが本格的に面白いですね。

20160319_07.jpg



スコットランドヤード

正体秘匿をちょっと続けてみようということで、別の意味での秘匿ゲーム。
もはや古典ゲームと言っても良いぐらいのスコットランドヤードです。
盤面上で姿を隠して逃げるミスターX、それを負うスコットランドヤードの刑事たち。
少し前のドラマでまんまスコットランドヤードを使った設定のネットゲームが出ていたので
それに刺激されて遊んでみたかったということもあります。

今回はエビさんがミスターX役になり逃げる逃げる。
序盤に登場した際、刑事たちから遠く離れた盤面北西方向に逃げていたのですが、
ずっとそこでぐるぐる回っていたのがあだとなって17ラウンドぐらいでタイーホとなりました。

20160319_08.jpg

タイーホ直前の刑事たち。もう逃げ道ないで~w

古典的なゲームではありますが、やはりこれ面白いですね~。個人的にはミスターXをやるほうが
好きですが、久しぶりに刑事を遊んでどっちも面白いなと感じました。良いゲームです。



タイムボム

さて、この日最後のゲーム。ゆみさん大阪で最後のゲームは、タイムボムとなりました。
前回遊んでも好評で、今回もぜひ遊びたいとのリクエスト。もちろん持ってきてますよ~。

6人プレイになると確定でテロリスト側が2名いるため、結構難しいです。
序盤からサクセスの数がほとんど合わなくて、全員の顔が嘘つきに見える恐ろしさw

20160319_09.jpg

基本、このゲームでは僕とエビさんがいつも疑われているところからスタートという
ハンデを背負っているため(笑)難易度高めではあるのですが、テロリスト側だと
割と勝率が良いのでテロリスト側の方が好きですね~。あ、ゲームの中の話ですよ。。。
何度遊んでも楽しいゲームですね。


ということで、結構な数のゲームを遊んだ楽しい1日も終了となりました。
ゆみさんはこれにて東京へ転居されるということでしたので、さびしくなりますが
最後の大阪でのゲーム会楽しんで頂けたようで良かったです!
東京にもいろいろなゲーム会がありますので、都合がつけばぜひ遊んでみて下さいね!

あー、楽しかった!!

プレイ日記 2016年3月12日 STARWARS X-WING MINIATURES GAME

この日は僕やおきん、まっきゃん、ゆみさんでボードゲームを遊びました。

ゆみさんとはX-WINGは大阪での最後の対戦となります。
次回遊ぶ機会があるのですがこちらはボードゲーム中心のため。。。

僕の方はお気に入りのTIEアドバンスト2機に最近ようやく使い慣れてきたTIEファントム。
一方、ゆみさんはTIEインターセプター2機とTIEファイター2機の4期編成。

帝国軍同士の戦いは旨が熱くなりますね~。どんなドラマがあったんだろうかw

ということでゲーム開始!

序盤からゆみさんはTIEファイターとインターセプターを駆使して迫ってきます。

20160312_01.jpg


僕はどちらかというとファントムで仕留めたいため、TIEアドバンストは回避メインと
アドバンスド・ターゲッティング・コンピューター(ATC)をうまく使えたら狙っていく作戦。
帝国の中でも回避が強めの機体ばかりなので長期戦になりそうですw

20160312_03.jpg


TIEアドバンストが予想以上に相手に迫れたため、近距離でのATCを狙っていくのも
ありだなということで早速作戦変更w ファントムは遠目からでも狙っていくようにし
反対にTIEアドバンストを近距離に迫らせるようにしました。

20160312_05.jpg


高機動のTIEシリーズだらけなので、追いつ追われつを繰り返すかなりめまぐるしい展開に。
めちゃくちゃテンションあがりますね~。しかし回避ダイスが多いw

20160312_06.jpg

20160312_08.jpg


なかなか戦況に動きがなかったのですが、TIEインターセプターにダメージを与えてからは
一気に形勢が傾きました。ATCによるクリティカルヒットで、パイロットスキル値が0になり
付けていた称号アップグレード、「ROYAL GUARD TIE」がなくなって弱体化。

その後は着実に1機ずつ仕留めていきます。


最後にはTIEファイターを追い込んで集中砲火を浴びせ勝利。

20160312_09.jpg


いやー、面白かった!ゆみさんも腕あげてましたし、なによりTIEファイター同士の
戦いが初めてだったので面白かったです(高回避なので長かったですが。。。)

大阪ではこれでゆみさんとX-WING最後になりますが、またぜひ遊びましょうね!
検索フォーム
プロフィール

やおきん

Author:やおきん
大阪府よりお届けしています。