FC2ブログ

浅く潜れ! -ボードゲーム&趣味のブログ-

ドイツボードゲームや小説、映画など趣味のこと書いてます。その他日記代わりなど。

メンバーズ・オンリーは噂に違わぬ良いゲームだった!!

メンバーズ・オンリー

先日、京都からマクベスさんと弟のみどりさんが大阪まで遊びに来られ
天王寺のキンケッドテイルさんで1日遊びました。

その中でも昔から遊んでみたかったメンバーズ・オンリーを遊ばせてもらいましたが
面白いったらありゃしない




ゲームの内容自体は、全プレイヤーの手札から特定のカードが何枚でるかを
予想して当たっていれば得点、外れていれば賭け用トークンを没シュートされる
というシンプルなゲームです。

ですが流石にクニツィア先生のデザイン。
絶妙なカードの枚数(おまけにマイナスカードもある)ですし、なーんとなく賭ける場所が
中心化傾向になりそうなのを避けるため、無難な枚数の予想は点数を低く、尖った予想は
ハイリスクハイリターンとなっています。




じゃあ肝心の予想はどうやって行うかというと、基本的には自分より前のプレイヤーが
一体どこに賭けているかをしっかり見極めること。唯一無二の正解ではないですが
おおよその枚数は予測できるかもしれません。

まぁ僕は最初のうちから尖った予想ばっかり繰り返し、ドーンドーンと点数を稼ぎ
あとは終了条件を満たすように調整を行いような遊び方をしました。
マクベスさんご兄弟からは「俺らの知ってるゲームじゃない」と散々言われましたが
「馬を見るんじゃない!オッズを見るんだ!」と謎理論で押し切り勝てたのもあって楽しかったです。




昔のゲームはごちゃごちゃした要素が少なく、シンプルなのに考えどころがあって
本当に楽しいですね。
日本では現在入手しにくく、今後の日本語化に期待を寄せています!

もしどこかで遊ぶ機会がありそうでしたら、是非みなさんも遊んでみてください。
めっちゃ楽しいですよ^ ^
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

やおきん

Author:やおきん
大阪府よりお届けしています。

月別アーカイブ