浅く潜れ! -ボードゲーム&趣味のブログ-

ドイツボードゲームや小説、映画など趣味のこと書いてます。その他日記代わりなど。

ボードゲームプレイ日記 2013年5月12日 まっきゃん実家ゲーム会

まっきゃんの実家で、僕やおきん、まっきゃん、まっきゃん父、まっきゃん母の4人プレイ。

ゲシェンク 3ラウンド制×3ゲーム。

僕以外はみんな初めてでしたが簡単なルールと駆け引きの面白さで連戦連戦。
おもしろかったなぁ(写真忘れてた!)


チーズのお城 2ゲーム

130512_01.jpg

僕やおきんとまっきゃんはプレイ済み。4人で遊ぶとタイルが動きまくって難しい!
1ゲーム目はまっきゃん父、2ゲーム目はまっきゃん母が勝利。
僕とまっきゃんはネズミを落とすことばっかり考えてたからダメだったのかなw
これも面白いと評判良かったです。


ドリームファクトリー 2ゲーム

130512_02.jpg

クニツィア作の競りゲームで映画作りがテーマとなっており映画好きのうちにピッタリ。
落札金は他のプレイヤーで等分するのでお金不足も解消しやすい点と、欲しいタイルが
比較的分かりやすい点で、すんなり遊びだすことができました。

夕食を挟んで2ゲーム遊びました。これはみんな初めてです。
1ゲーム目は僕以外の3人が早めにゲームを完成させ、僕だけが出遅れる形に。
しかもスタータイル(追加で点数を伸ばすためのタイル)でクニツィア博士が出てきて
それにこだわったために悲惨な結果に。。。最低映画賞も受賞しました。
ゲーム終了時の監督賞で大きく点を伸ばしたまっきゃん父が勝利。

夕食を挟んでの2ゲーム目。
先ほどの反省を活かして最低映画賞は狙いにいかないこと、さっさと映画を完成させることを
しっかりと実践した僕やおきんが1人だけ100点を超えて圧勝。

いやぁ、面白い!全員映画好きということもあって、かなり好評なゲームでした。



トイレ 3人プレイ

130512_03.jpg

まっきゃん父がお風呂に入ったので3人でもできる軽めのトイレをプレイ。

2つしかないトイレにトイレ待ちの人カードを出して、並べたらOK。
条件を満たせず並べなければ森の中で用を足さないといけないというバカゲーですw

初めてでしたが、簡単なルールにしっかりと考えどころもあり面白かったです。
列の5枚目を置いた時にもらえる清掃カードを上手く集めたまっきゃんが圧勝。
また遊んでみたいお手軽だけど楽しいゲームでした。テーマもバカバカしくて大好き。


昼前から夜の9時ぐらいまででしたが、かなり楽しく遊べました。また遊びましょーね!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/06/05 20:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

やおきん

Author:やおきん
大阪府よりお届けしています。