浅く潜れ! -ボードゲーム&趣味のブログ-

ドイツボードゲームや小説、映画など趣味のこと書いてます。その他日記代わりなど。

アベ カエサル 【ボードゲーム】

 アベ カエサル   ★★★★☆ ゲーム紹介 2013年6月20日

 リメイク版「Q-JET」の元祖ゲーム。やっぱり良いゲームです(´∀`)

avecaesar_01.jpg


<基本情報>
【 タイトル 】  アベ カエサル(原題:Ave Caesar)
【  作 者   】  ヴォルフガング・リーデッサー
【プレイ人数】  2~6人
【プレイ時間】  30分
【 対象年齢 】  12歳以上 ※実際は8~10歳ぐらいでも可能かと思います

【受賞歴など】 特になし
【入手・プレイ状況】 ゲーム会でプレイ
【個人評価(4人プレイ)】 ★★★★
入手しやすかったリメイク版の「Q-JET」を先に遊び、アベカエサルが後になりました。
基本的なルールは同じなのですがチャリオットレースがテーマのこちらもやはり面白い!
もともとのゲームがよく出てきていて面白いのでリメイクも面白かったんですねぇ。

流通価格が少し高いからか、アベカエサルの方がボードやカードなどは上質になっています。
Q-JETはロットによって違うのかも知れませんがうちのものは少しカード背面の色ムラが
大きかったので安定品質というところはこのアベカエサルの方が良いのかなと思います。

個人的な思い入れはリメイクのQ-JETなのですが、元ゲームのこちらも欲しくなりました!


【ゲーム内容】

詳しくはQ-JETのところをご覧下さい


簡単にいうとカードを使ったレースゲームです。ポイントとしては

・1マスには1台しかコマが入れない点、
・最大移動力の6のカードは先頭だと出せない点
・全プレイヤー同じカード内容の山札を持っているが手札のめくり運がある点
・レース中1度は遠回りしてカエサルに敬礼しないといけない点

などになります。


チャリオットレースの雰囲気抜群なので元版であるアベカエサルのファンが多いのも納得。

avecaesar_03.jpg


移動のためのカードはこんな感じです。
avecaesar_04.jpg


4人プレイの様子。このときは僕が勝ちました。

avecaesar_05.jpg


なかなか国内では流通していませんが、雰囲気が好きな方はぜひアベカエサルを!!
ベンハー♪
『アベカエサル』面白いですよね。
短時間でゲームを満喫出来るので、時間調整用だったり初心者導入用にと重宝してます。
それからこのゲームは“大渋滞”あってこそ面白さが発揮されると思うので、自分はNPCを入れて、チャリオットが必ず5~6騎ぐらいになるようにして遊んでますよ。
※普段は4人プレイが多いです。

…ただNPCと言っても、私が1~2騎余計に動かすだけですがw
NPCの手持ちカードの中で、必ず大きい数字から出すとかルール決めてやってます。
[ 2013/06/22 00:41 ] [ 編集 ]
フェビアンさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

このゲーム、ルールが簡単で短時間なのでボードゲーム初心者の方と
遊ぶときに結構な頻度で出しています(うちはQ-JETですが)。

経験のある方と初心者だと結構差がついてしまうのですが、進路のとり方や
カードの使い方など気をつける点がわかり易いので、経験者のプレイをマネて
2ゲーム目ぐらいで結構いい勝負になったりするんですよね。

おっしゃるようにキツキツの大渋滞があってこそ面白いと思いますので
台数は多いほうがいいですよね~。2人で遊んだ際に、ダミーカー用のデッキを
作って遊んだ記憶があります。ダミーカーに負けたときは悲しすぎましたがw
[ 2013/06/22 17:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

やおきん

Author:やおきん
大阪府よりお届けしています。