浅く潜れ! -ボードゲーム&趣味のブログ-

ドイツボードゲームや小説、映画など趣味のこと書いてます。その他日記代わりなど。

シャーロック・ホームズ 10の怪事件

*
 シャーロック・ホームズ 10の怪事件 ゲーム紹介 2009年6月21日

<基本情報>
【タイトル】 シャーロック・ホームズ 10の怪事件(原題:Sherlock Holmes Criminal-Cabinet)
【 作者 】
【個人評価(2人プレイ)】 *****(未プレイ)
厳密に言うと未プレイではありませんが、意味も分からず読み進めたのが20年以上前。
プレイしたとはいえませんし、正常な評価が出来るとは思いませんので未プレイとしています。

中学生の時に何気なく買った本がまさか20年以上あとにドイツゲーム大賞だと知るとは(笑)
なんとなく実家に片付けていた場所は覚えていたので、再び手にすることができました。


sh10_01.jpg
sh10_02.jpg
sh10_03.jpg
sh10_04.jpg


【プレイ人数】
【プレイ時間】
【ゲーム内容】
ボードゲームとは程遠く、昔はやったゲームブックに近いと言えます。
選択肢はあるものの一本道のルートをなぞってゴールを目指すゲームブックと違い
地図、新聞資料、住所録などの資料を基に、情報を集め、推理する内容になっています。
住所録や新聞資料などは、まったく関係ないものも含めてズラズラっと記載されており
その中から情報を探すのは、まさしく探偵になりきった気分です。


【好きなところ】
異色のゲームですが、当時はシャーロック・ホームズ好きから購入。
新聞資料や住所録などは雰囲気があり、気分を盛り上げてくれるところです。


【受賞歴など】
 1985年 ドイツゲーム大賞受賞

ゲームの感想ではありませんが、今になって、ドイツゲームに興味を持った自分と
この本(ゲーム)が関係してくるとは思いもしませんでした。

思えば、小学生のときシャーロック・ホームズの児童小説を読み始め
興味を持ち、初めて行きたいな~と思った海外がイギリス、ロンドンでした。
ですが、すっかりそんなことは忘れていました。
大人になり、サッカー好きの趣味が高じて初めて行った海外旅行がイギリス、ロンドン。
子供の頃を思い出しベイカー街、シャーロック・ホームズ博物館にも行きました。
今回のドイツゲームとの関わりといい、小さいころに興味を持ったことが
大人になってなんとなくつながっている、という奇妙な縁を面白く思っています。

sh_museum.jpg
ロンドンにあるシャーロック・ホームズ・ミュージアム 2006年11月撮影
最近、ボードゲームに興味を持ち、このページにたどりつきました。
25年ほど前小学生の時に、古本屋で買った本が、ドイツゲーム大賞だったとは、とまったく同じ感想です。
[ 2017/02/12 14:35 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございました!
uppyyeさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

ボードゲームにご興味を持たれたとのことで、素晴らしいですね!
いろいろなゲームがあり、いろいろな世代の方と楽しめる
素敵な世界ですので、ぜひお気に入りのゲームを見つけられて
末永く楽しんでいただければと思います^^

ゲームと言ってよいのか、ゲームブックと言ってよいのか、
なかなかジャンル分けが難しいゲームですが、こういうゲームを
大賞に選ぶあたりがドイツのゲーム大賞の懐の深さなのでしょうかね。
いまだにちゃんと遊べていない(というより勿体なくて遊びたくない)
ゲームなので、いつかは腹をくくって遊びたいと思っています(笑)。

よければまた「浅く潜れ!」も覗いてくださいね!
[ 2017/02/12 20:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

やおきん

Author:やおきん
大阪府よりお届けしています。