浅く潜れ! -ボードゲーム&趣味のブログ-

ドイツボードゲームや小説、映画など趣味のこと書いてます。その他日記代わりなど。

盗まれたロンドン プレイレポート

*
 盗まれたロンドン プレイレポート 2009年4月26日


やおきん、まっきゃんの2人に、ヴァリアントのダミープレーヤーを混て遊びました。
また、公式ルールヴァリアントにもあったように列の最上段は5色そろうようにしています。
(これにより最後までどの事件が迷宮入りになるか分からない)



序盤、僕やおきんの方はなかなか取れるカードがなく、目撃者カードを貯めるばかり。

ようやく獲得できるカードがあったので、緑3を獲得。

tatort_themse_pr_01.jpg


まっきゃんの方は序盤から積極的にカードを獲得し、あっという間に1列終わりました。
さらに他の列からも取っていきます。カードの揃いがいいのね。。。

tatort_themse_pr_02.jpg


と、ここでダミープレーヤーが手がかり獲得。
そうや、こいつを忘れるとこやった!意外とクセ者なのですよ、コイツが。。。

tatort_themse_pr_04.jpg


まっきゃん、溜め込んだカードを一気に使い、取り除き+カード獲得!
どうやら赤を集めとる様やな・・・

tatort_themse_pr_05.jpg

このゲーム、中盤から一気にゲームが進みます。
取り除き→獲得、2枚取り除き→獲得など、溜め込んだカードを一気に使うからです。

ここで僕は列の最上段にあった紫6をゲット。
これ取っとかないと、最悪迷宮入りになっちゃうからですが、自分の手札的に
紫がかなり多かったので、迷宮入りにするわけにはいきません。

ワイルドカードを使いまくってムリヤリ獲得です!
tatort_themse_pr_06.jpg

まっきゃん、目論見どおり赤の事件カードをゲット。
そういえば前のプレイでも事件カードの獲得はまっきゃんが早かったような。
一度決めるとその色の事件を終わらせていく、一気通貫のプレイですな。

tatort_themse_pr_07.jpg


と、僕やおきんは青の事件カード獲得。
いい勝負の予感が漂うなぁ。。。

tatort_themse_pr_08.jpg


さて、いよいよ最後の列、ここで僕やおきんは黄色が5、まっきゃんが黄色6だったので
次のターンで場にある黄色4を取ろうとしたのですが、最後にまっきゃんにやられました。


まっきゃん 「ほい。この黄色取り除いて紫ゲットね。」

やられた~~~!!狙っとったのに。。。これやばいなぁ。。。

tatort_themse_pr_09.jpg


で、結局それをもって最後の1枚は緑に決定。緑が迷宮入りに。
黄色、紫色の事件が解決し、やおきん紫、まっきゃん黄とそれぞれ事件カードを獲得。

tatort_themse_pr_10.jpg


得点計算の結果、やおきん32点、まっきゃん31点の僅差で僕やおきんが勝利!

tatort_themse_pr_11.jpg
tatort_themse_pr_12.jpg

うーん、やはりダミープレーヤーは入れたほうがいい気がしますね。
同じようなゲームならキングアーサーのほうがいいかな~というのが2人の意見。

ただ、こちらはこちらでワイルドカードの使い方とか、取り除きによる流れとか
独特のルールもあるので、僕はまぁまぁ好きな方ですね。

ロンドンのテーマは全然関係ないですが、ロンドン好きなのでまぁいいか(笑)
ミクシィからたどってきました。綺麗な写真と説明ですね。写真に文字を入れたり、写真を集中線があるようにしたりするのは技術が要りそうですね。自分はとても出来ません。ははは。

盗まれたロンドンはペガサス版を持っているのですが、まだルールがギークにあがってないので未プレイです。そのうちグリフォン版を買おうかと思ってます。

キングアーサーの方が面白いというのは2人に限ったことでしょうか?3人以上だとどうでしょうか?
[ 2009/06/17 07:20 ] [ 編集 ]
こんにちは、けがわさん。
ブログをご覧頂きありがとうございます。

写真の技術・・・ですが、ぜんぜん大したことありません。
簡単な画像ソフト(安いものです)を使ってやってるだけで
それでできる範囲のことだけです(笑)

でも、ありがとうございます。
初心者の方にもちょっとでも分かり易く(自分も初心者なので)と思い
できるだけ画像を入れていますので、そういっていただけるとうれしいです。

盗まれたロンドンとキングアーサーですが、すいません、どっちも2人プレイのみです。
周りにゲーム友達がいないのでほとんど2人プレイなんです。

ですので、この記載は2人プレイに限ってになります。

でもやっぱりゲームは3人以上でやりたいので、いつか3人以上で
遊んだときに、本当の面白さがわかるのでしょうね。

キングアーサーが好きな理由は、冒険カードを取得するシステムが
面白いと思ったからで、全くこういうゲームに触れたことが無かったので
とても斬新に感じたところです。
最初に「おもしろそう!」と思ったので、その印象が強くて多少贔屓していますが(笑)
[ 2009/06/17 09:49 ] [ 編集 ]
ありゃりゃ?
けがわさーん、よー見つけましたなあ。
ひっそりと誰にも知られずに楽しんどりましたのに^^

やおきんさん、はろーです!
けがわさんにバレたらホワイトハウスにバレる日も近いね、こりゃ。
[ 2009/06/17 17:34 ] [ 編集 ]
Area51さん、こんばんは。

ひっそりといわずに、堂々と見に来てください(笑)
[ 2009/06/17 23:38 ] [ 編集 ]
すみません、見つけてしまいました。
最近ボードゲーム関係のネットサーフィンしてます。結構色々なサイトがあるんですねえ。

そうそう、ホワイトハウスも知ってましたよ。オバマが「やおきんさんによろしく」ってね。ほほほ。
[ 2009/06/18 03:28 ] [ 編集 ]
言うかっ!(>o<)
[ 2009/06/18 17:59 ] [ 編集 ]
ボードゲーム関係のサイトやブログはちらほらあるみたいですね。
僕も興味を持つまでは全然知らなかった世界なのでいろんな方のサイトを
見させていただいて、参考にさせていただいています。
オバマさんによろしく言っといてくださいw

[ 2009/06/19 07:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

やおきん

Author:やおきん
大阪府よりお届けしています。