浅く潜れ! -ボードゲーム&趣味のブログ-

ドイツボードゲームや小説、映画など趣味のこと書いてます。その他日記代わりなど。
月別アーカイブ  [ 2010年09月 ] 

『インシテミル』 を読みました

*

『インシテミル』

incitemill_01.jpg

作者:米澤穂信 文藝春秋
お気に入り度:★★★★



映画化もされ、このミステリーがすごい!でも高評価だったので読んでみましたが
先が気になりすぎる展開で一気に読みました。面白かったです。

密室で段々人が減っていくのは王道だと思いますが、やはり魅力的な舞台であり、
ひとクセもふたクセもある登場人物が裏アルバイトにネットで応募するという
設定とも相まって、いかにも一筋縄ではいかない怪しい雰囲気を作り出しています。

設定からしてエンターテイメント性の高い作品なので、あまりリアリティを求めず
犯人探しや謎解明という部分に集中して読むようにしていましたが、それでも
一部に少し違和感を覚えるような展開や事象があったりと娯楽性に偏った作品だと
思いますので、好みは分かれると思います。
僕はもちろん好きなほうの人間ですが(笑)。


映画化が、どこまでこの小説の面白さを表現できているのか楽しみです。
検索フォーム
プロフィール

やおきん

Author:やおきん
大阪府よりお届けしています。