FC2ブログ

浅く潜れ! -ボードゲーム&趣味のブログ-

ドイツボードゲームや小説、映画など趣味のこと書いてます。その他日記代わりなど。

カルカソンヌ20周年記念版 【準ボードゲーム】

 カルカソンヌ20周年記念版   ★★★★★ ゲーム紹介 2021年9月5日

 祝20周年! 不朽の名作、カルカソンヌ

写真 2021-09-04 22 05 44


<基本情報>
【 タイトル 】  カルカソンヌ20周年記念版(原題:Carcassonne: 20th Anniversary Edition)
【  作 者   】  クラウス=ユルゲン・ヴレーデ
【プレイ人数】  2~5人
【プレイ時間】  30~45分
【 対象年齢 】  7歳以上

【受賞歴など】 特になし
【入手・プレイ状況】 イエローサブマリン で購入
【個人評価(2人プレイ)】 ★★★★★
傑作ボードゲーム、カルカソンヌの20周年記念版ということもあって、仕上がりは愛情たっぷり。ぜひとも持っておきたい1作です。
基本的なゲームの中身はカルカソンヌなのですが、拡張が合計3つ入っていて変化をつけながら遊ぶことができます。
タイルなどのイラスト類も20周年の新たなものになっていますが、元の雰囲気を損なわず、かつ少し現代風にメリハリのある色彩になっていて好感が持てます。
また、ところどころ20周年記念をお祝いする「20」と書かれたフラッグなどが描かれており、これもちょっと素敵だなと感じました。

拡張ルールは割と運要素が強くなるものもあるので、お好みに合わせて入れても入れなくても良いと思います。僕はせっかくなのでこのバージョンで遊ぶ時は拡張ルールを入れて遊びたいと思っています。

ゲームの面白さは文句なし、いまでも初めてボードゲームを遊ぶ方にはまずお勧めすることが多い良ゲームですので、持っておられない方などはこの機会に20周年記念版を手に入れられると良いと思います。



【ゲーム内容】

拡張ルールを除けば基本のルールは変化ありませんので、よろしければ基本ルールはこちらをご覧ください。

写真 2021-09-04 21 13 22


→ 紹介記事「カルカソンヌを遊びましょ!」



それ以外の追加要素などを少しご紹介。

20周年記念拡張用のマーク

写真 2021-09-05 20 19 14

こんな感じで、アイコンの描かれた矢印が付いているタイルがあります。
種類は3種類で、いずれも矢印の向いている側にタイルがあれば発動します。
・もし矢印が向いている方向に隣接するタイルがなければ、2点を獲得するだけです。
・矢印が向いている方向に隣接するタイルがあれば、効果が発動します。
・もともと置かれていた矢印付きタイルの矢印の向いている側に、新たなタイルを隣接させて置いた場合も効果が発動します。

写真 2021-09-05 20 19 36

効果は左から
「このタイルにミープルを置く代わりに、自分が置いている他の個所に追加でミープルを1つ置ける」
「このタイルにミープルを置く代わりに、まだ完成していない他のタイルにミープルを1つ置ける」
「通常通り得点計算まで行った後に、もう1回手番を行える」(追加手番は1回まで。連続では行えない)

こんな感じです。

これは単純に引き運に左右されるので、割と運要素が強く成る印象です。


イラストについて

これはゲームプレイには関係ないですが、20周年の記念フラッグが描かれているタイルがたくさんあり、なんか楽しい気分になりました。
ファミリーゲームの傑作らしく、こういう遊び心があるのはうれしいです。

写真 2021-09-05 20 19 53

写真 2021-09-05 20 20 08


遊んだことがある方も、まだ遊んだことがない方も、ぜひこの機会にカルカソンヌをプレイしてみてくださいね!


カルカソンヌを遊びましょ!【オススメゲーム紹介】

*
 カルカソンヌを遊びましょ!

カルカソンヌは、2001年にドイツゲーム大賞とドイツゲーム賞の2冠を達成した
ドイツボードゲームの傑作です。

carcassonne_0301_001.jpg

タイルを引いて、それを置くことで街や道を作っていき、得点します。
ルールは簡単、程よいゲーム時間。そして2人でも多人数でも面白い。
そんなオススメゲームのカルカソンヌを詳しく紹介したいと思います。

記事の前半は、ドイツボードゲーム未経験の方や初心者の方向けに
雰囲気だけを伝える内容ですのでお気軽にご覧ください。

それで興味を持たれた方は、さらに読み進めて頂けるよう詳細ルール等を
掲載しています。お好きなところまで読んで頂いたらいいと思います。

それでは早速・・・

【カルカソンヌってどんなゲーム?】

厚紙で出来た街や道などの描いてあるタイルを、山札からめくって置いていくことで
街や道などを作っていき、その過程で自分のコマを上手く配置し、得点するゲームです。
大体1ゲーム遊ぶのに30分~45分ぐらいです。

carcassonne_0301_00-3.jpg
厚紙タイルの牧歌的な絵柄、木製コマの素朴さ。こういう所も好きな箇所です。

人数もカップルや夫婦、友達同士の2人プレイや、ちょっと仲間や親戚が集まった時の
5人プレイまで幅広く対応しています。

また、トランプのババ抜きとかポーカーのように手札を隠して持たないので
初心者の方や久しぶりに遊ぶ人などがいる場合に、タイルをどこに置けばいいか
よく分からなくても、他の人がアドバイスをしながら遊ぶこともできます。
もちろん、ガチンコで勝負するときはアドバイスなんかしませんけど(笑)

つまり、ルールは簡単、初心者からボードゲーム中級者ぐらいまで楽しめて
短時間で遊べる(つまり繰り返し遊びたくなる)というゲームなのです。

あと、個人的には木製のコマも素朴な暖かみがあって好きです。

【外国語が分からなくても関係なく遊べます!】
カルカソンヌは最近日本語版が発売され、国内で流通しているものも
日本語版が増えてきています。

さらに、カルカソンヌはタイルに描いてある「絵柄」で判断するゲームなので
元々、言葉の問題はほぼありません(これを「言語依存が低い」と言います)。

carcassonne_0301_13.jpg
写真のように、文字は全く関係ありません。

もし日本語版でなく、海外版だったとしても、日本語のルールブックさえ付属
していれば全く問題ないと思います。ルールブックも数ページです。
僕もドイツ語はおろか、英語もほとんど読めませんがちゃんと遊べてます。

【扱っているお店は少ないですが、大丈夫!買えます!】
海外ボードゲーム全般に言えることですが、扱っている店舗が少ないです。
ですがご安心を!ちゃんと買えるお店はあります!
個人輸入などではなく、ちゃんとお店として輸入して日本語ルールを
付けてくれているお店がネット通販を中心にいくつかありますので
そちらから購入することができます。


【時代は変わった!いまや日本の各地でボードゲームが買えます!】
この記事を書いた2010年頃はボードゲームを変えるお店はほとんどありませんでしたが、
2021年の今、日本の各所にボードゲーム専門店ができ、量販店や東急ハンズ・ロフトなど
おしゃれ雑貨を扱うお店ですらボードゲームが買える時代になりました。
ですので、カルカソンヌ、どこでも買えます。いつでも買えます。
しかも今は日本語版になっていますので、遊びだすハードルもすごく下がっています。
もともと言語依存(都度文字を読んで遊ぶ必要があるかどうか)はないゲームですので
ルールだけ読めばあとはサクサク遊べます。

【最後にもう一押し!個人的オススメポイント!】
初めて遊んだときから、この記事を書いた頃でほぼ1年ですが飽きません(笑)。
それまで遊んだゲームといえばトランプとかだけだった嫁さんも、カルカソンヌは
すぐに慣れましたし、繰り返し遊んでも楽しいと言っています。
また、年末などで実家に帰ったときなども4人で遊んだりと、いろんな場面で
楽しめるというのも大きいです。
ある程度海外ボードゲームに慣れた方からも評判がいいゲームだと思いますので
本当の意味で初心者から経験者まで楽しめるゲームだと思いますよ!
ただ、やっぱりゲームは楽しむためのもの。1回の勝った、負けたなどを気にせず
とにかく楽しんで遊べれば最高ではないでしょうか!

もし今までの記事を読んでいただいて、もっとカルカソンヌのことを知りたい
という方がいらっしゃいましたら、ここから下でさらに詳しく説明しています。
文章にすると難しく感じられるかも知れませんので、写真を多用しております。
よろしければそちらもご覧下さい。


↓↓↓ さらに詳しい説明はここから下をご覧下さい ↓↓↓

【カルカソンヌ 詳細説明】

手番でやることは簡単です。山札からタイルを1枚引き、場に出ているタイルに
絵柄が繋がるよう(道や、街、草原が繋がるようにです)配置します。
そしてその今配置したタイルにコマを置ける場合は自分のコマを1つ置きます。
基本的にはこれを繰り返していくだけです。

carcassonne_0301_01.jpg
最初は、決まったスタートタイル1枚しかなく、これに繋げていきます。

carcassonne_0301_02.jpg
引いたら、それをすでに置かれているタイルに繋げて置きます。

carcassonne_0301_03.jpg
今置いたタイルにコマを置くことができます。後から置くことは出来ません。

タイル引く場に置くコマを置けたら置いてもいい これだけです。

上記の説明にある「絵柄が繋がるよう」とは、下の様な感じにということです。
〇の方はちゃんと繋がっていますが、×の方はちゃんと繋がっていません。
タイル配置のルールは基本的にこの「絵柄が繋がる」ということだけです。

carcassonne_0301_09.jpg
carcassonne_0301_09-2.jpg
carcassonne_0301_10.jpg
carcassonne_0301_10-2.jpg


そして、絵柄にある「道」と「街(城砦都市)」と「修道院」が完成したら
そこにコマを置いているプレイヤーが得点することになります。
(完成させた人、ではなく、コマを置いている人が得点します)

なお、コマを置く際のルールとしては「今置いたタイルに」というルール以外に
「置こうとしたタイルと繋がっている所にコマが置かれていると置けない」
というルールもあります。
例えば道に置こうとしたときに、距離は関係なく、繋がっている道の上に
すでにコマが置かれている場合(自分のコマも含む)は置くことが出来ません。

※元々離れていたタイルが後から繋がった場合には、繋がっている同じ道や街等に
 2つ以上のタイルが置かれているケースもありえます。下の写真のような例です。


carcassonne_0301_11.jpg
carcassonne_0301_12.jpg


それではそれぞれの地形の完成について詳しくご説明します。

「道の完成」は道が交差点や建物に繋がって完結している場合や
ループ状になっている場合の2つがあります。
つまり「もう伸ばせない状態」が道の完成ということになります。
完成した道は1枚につき1点で計算します。

carcassonne_0301_04.jpg

「街(城砦都市)の完成」は、街の外周が繋がり、かつ中心部分までちゃんと
タイルで埋められている状態です。
具体的には下の画像をご覧下さい。ちゃんと絵柄の外周が繋がっていて
1つの街として完成しているのが分かります。
完成した街は1枚につき2点です。さらにその街の中に紋章がある場合は
紋章も1つにつき2点獲得します。

carcassonne_0301_05.jpg

特に街の場合は、上手くやればとても大きな街ができることがあります。
タイル1枚につき2点なので、一気に高得点を獲得することになりますし
それ以上に、でっかい街を完成させた達成感でとてもうれしいです(笑)。

「修道院の完成」とは、中心の修道院の周りをぐるっと8枚のタイルが
取り囲んでいる状態で、中心の修道院を含めて9枚で綺麗な正方形が
作られている状態をさします。修道院は必ず中心でないとダメです。
修道院は完成すれば9点になります。

carcassonne_0301_06.jpg

なお、これら3つに共通することは、それぞれコマを置いている場所が
完成するまでは、そのコマは回収できないということです。
つまりさっさと完成させてしまえばコマを回収してまた別のところに
そのコマを配置できますが、なかなか完成しないと置きっぱなしになります。
基本的には上記3つがゲームプレイ中の得点となります。

そしてゲーム終了時に「草原の得点」が加算されます。

「草原の得点」は、その草原を支配している(草原にコマを最も多く置いている)
プレイヤーが、その草原にある完成した街の数×3点を獲得します。
草原は、タイル自体の端街の外周などで区切った場合に、その内側に
ある部分を1つの草原として考えます。つまり、区切った場合に複数の草原が
できることは当然ありえるわけです。得点計算はその草原ごとに行われます。
草原の判断の仕方は以下の写真をご覧下さい。


carcassonne_0301_15.jpg
こんな配置の場合は・・・

              

carcassonne_0301_07-3.jpg
こんな感じで判断します

道、町、修道院の得点仕方と違うところは、草原に置かれたコマは
ゲームが終了するまで回収できないということです。
道などの得点は前述のようにその完成で得点計算されますが、草原の得点は
あくまでもゲーム終了時の1回だけということをご理解ください。

そして全得点時に共通のルールは、もし同じ得点源(道とか街)に複数の
プレイヤーのコマが置かれていた場合、最も多くのコマをおいている人が
その得点源を支配していることになる、ということです。
そしてコマが少ない方のプレイヤーは0点です。1点も入りません。
(もし最多配置プレイヤーが2人以上いた場合はその全員が得点します)

得点計算は文章で見ると特に複雑に感じると思いますが、やってみれば簡単。
得点ボードも付いていて、その場で得点分を動かしますので漏れもありません。

carcassonne_0301_14.jpg
得点は付属の得点ボードを使って、一目みて分かるようになっています。

こんな感じで、山札になっているタイルが全て無くなればゲームが終了。
最後に草原による得点を加算して、一番得点の高かった人が勝者になります。

あまり考え込まなければ30分~45分程度のゲームですので、もう1回!と
繰り返し遊ぶことも多いゲームだと思います。
まだ遊ばれたことのない方は、ぜひ遊んでみてその楽しさに触れてください!

<メモ>
2010年3月3日 初稿
2021年9月5日 更新

ボードゲーム紹介一覧

【現在 239 件掲載中】 (2021年9月5日)

下記ボードゲームリストから詳細ページをご覧頂けます。 
※新しいページで開きますのでご注意ください

 
【ア行】
 ★★★☆☆ アウェイクニング
 ★★★★☆ アクアレット
 ★★★★★ アグリコラ
 ★★★☆☆ アーサー王
 ★★★☆☆ アッピア街道
 ★★★☆☆ アニマルマインド 
 ★★★★☆ アベカエサル
 ★★★☆☆ 操り人形
 ★★★★☆ アラカルト
 ★★★☆☆ アルカトラズ・スケープゴート
 ★★★★☆ アルハンブラ
 ★★★☆☆ アロザ殺人事件 
 ★★★★☆ アンギャルド (2人用) 
 ★★★★☆ アンドロイド・ネットランナー (2人用)  
 ★★★☆☆ アンダーカバー2
 ★★★☆☆ イスタンブール
 ★★★☆☆ イッツアワンダフルワールド
 ★★★★☆ i9n(インフォメーション)
 ★★★★☆ インペリアル・セトラーズ
 ★★★★☆ ヴァイキング
 ★★★★☆ ウィナーズサークル(ウイナーズサークル)
 ★★★★☆ ヴィラ パレッティ 
 ★★★☆☆ ウィングス オブ ウォー
 ★★★☆☆ ウイングスパン 
 ★★★☆☆ ウェルカム・トゥ・ユア・パーフェクトホーム
 ★★★★☆ ウォーターゲート  (2人用) 
 ★★★★☆ ウノ ラミーアップ
 ★★★★☆ ウボンゴ 3D
 ★★★☆☆ エッセン・ザ・ゲーム
 ★★★☆☆ エニグマ
 ★★★★☆ エリジウム
 ★★★★☆ エルドラド 
 ★★★☆☆ オイそれはオレの魚だぜ!
 ★★☆☆☆ 王様のブドウ園
 ★★★★☆ 大勝負 
 ★★★☆☆ おかしな遺言 
 ★★★☆☆ お先にしつれいしま~す!!
 ★★★☆☆ お邪魔者
 ★★★☆☆ おっぱい・おしり・サンシャイン

【カ行】
 ★★★☆☆ ガイスター (2人用)
 ★★★☆☆ 家系図
 ★★★☆☆ カタン ジュニア
 ★★★★★ カタンの開拓者たち
 ★★★☆☆ カタン for PLAYSTATION3
 ★★★★☆ カタン(Catan-the fisrt Island)
 ★★★★☆ カッツェンジャマー ブルース
 ★★★☆☆ カードジェンマ
 ★★★☆☆ カフェインターナショナル・カードゲーム
 ★★★☆☆ 神々の戦い
 ★★★★★ カルカソンヌ
 ★★★★★ カルカソンヌ20周年記念版  【追加!】
 ★★★★☆ カルカソンヌ・スターウォーズ・エディション 
 ★★★★☆ カルカソンヌ 追加キット(Ⅰ)
 ★★☆☆☆ カルカソンヌ 追加キット9
 ★★★☆☆ キャッシング (2人用)
 ★★★★☆ キャッスルパニック
 ★★★☆☆ キャット&チョコレート 
 ★★★★☆ キャメルアップ 
 ★★★★☆ キャメロットを覆う影
 ★★★★☆ ギャラクシー トラッカー
 ★★★★☆ キングアーサー
 ★★★☆☆ キング オブ トーキョー
 ★★★☆☆ クアート! (2人用)
 ★★★☆☆ クイズ五七五 
 ★★★★☆ クシディット王国記
 ★★★☆☆ クトゥルフ神話カードゲーム (2人用)
 ★★★☆☆ クマ牧場
 ★★☆☆☆ クリーチャーズ
 ★★★★☆ グリモワール
 ★★★★☆ クロキノール
 ★★★★☆ クローストロフォビア(2人用)
 ★★★★☆ ケルトカード
 ★★★☆☆ ケルトタイル
 ★★★★☆ 交易王
 ★★★☆☆ ごきぶりポーカー
 ★★★★☆ 古代 対決 
 ★★★★★ 古代ローマの新しいゲーム
 ★★★★☆ ゴッドティアー 
 ★★★★☆ ゴッドファーザー コルレオーネの帝国   
 ★★★☆☆ コード破り
 ★★★☆☆ コールドウォー 冷戦 (2人用)
 ★★★★☆ コルト・エクスプレス 
 ★★★☆☆ コロレット
 ★★★★★ コンコルディア
 ★★★★★ コンテナ

【サ行】
 ★★★★☆ ザ・ゲーム 
 ★★★☆☆ サバイブ!
 ★★★★★ サンクトペテルブルグ
 ★★★★☆ 三銃士
 ★★★☆☆ シティビルダー
 ★★★☆☆ ジャスト・フォー・ファン  
 ★★★☆☆ 社内評価
 ★★★☆☆ ジャパンジャン 
 ★★★☆☆ シャムの王
 ***** シャーロック・ホームズ 10の怪事件
 ★★★★☆ 十二季節の魔法使い
 ★★★☆☆ 熟語トランプ
 ★★☆☆☆ シュートアウト (2人用)
 ★★★★☆ 乗車券(チケット・トゥ・ライド)
 ★★★★★ 乗車券 メルクリン
 ★★★★☆ 秦(しん) 
 ★★★★☆ すきもの
 ★★★☆☆ スコットランドヤード
 ★★★☆☆ すすめ!!海賊さん(2人用)
 ★★★★★ スターウォーズ X-ウイング ミニチュアゲーム
 ★★★★☆ ストーンエイジ
 ★★★★☆ 頭脳絶好調 
 ★★★☆☆ スペースビーンズ
 ★★★★☆ スモールワールド
 ***** スモールワールド 拡張 物語と伝説 
 ★★★★☆ ズーロレット
 ★★★★☆ ゼロ 

【タ行】
 ★★★☆☆ ダイスビンゴ
 ★★★★☆ ダイスフォージ
 ★★★☆☆ タイタン アリーナ
 ★★★★☆ タイマンポーカー
 ★★★☆☆ ダイヤモンド
 ★★★★☆ タケノコ 
 ★★★☆☆ タリスマン
 ★★★★☆ タロ
 ★★★☆☆ ダンジョンクエスト 
 ★★★☆☆ ダンジョンレイダース
 ★★★★★ チグリス・ユーフラテス
 ★★★☆☆ チューブに乗って
 ★★★☆☆ ツアーオペレーター   
 ★★★☆☆ ディクシット
 ★★★☆☆ ディヴィナーレ 倫敦の霊媒師
 ★★★★☆ ディ・スタウファー
 ★★★★☆ デウス
 ★★★☆☆ デジャヴ 
 ★★★★★ テーベの東
 ★★★★☆ テレストレーション
 ★★★☆☆ 伝染病株式会社
 ★★★★☆ 10 デイズ イン アフリカ
 ★★★☆☆ 転々と市 
 ★★★★★ トバゴ
 ★★★★☆ ドミニオン 追記(1)
 ★★☆☆☆ ドメモ
 ★★★★☆ ドラコン
 ★★★★☆ ドラゴンクエスト ダンジョン
 ★★★☆☆ トール (2人用)
 ★★★☆☆ トレッキング・ザ・ワールド 
 ★★★★☆ トレド

【ナ行】
 ★★★★☆ ナイアガラ
 ★★★★☆ ニムト!
 ★★★☆☆ ニャー 
 ★★★★☆ ニューフロンティア
 ★★★☆☆ 盗まれたロンドン

【ハ行】
 ★★★☆☆ ハゲタカのえじき
 ★★★★★ ハチエンダ
 ★★★☆☆ バックギャモン (2人用)
 ★★★★☆ バトルライン(2人用)
 ★★★☆☆ ハムスターロール 
 ★★★★☆ バルバロッサ 
 ★★★☆☆ 晴れたらいいね
 ★★★★☆ バロニィ
 ★★★★☆ パンデミック
 ★★★☆☆ パンデミック・ダイスゲーム 完全治療 
 ★★★★☆ ひらがなさいころゲーム
 ★★☆☆☆ ビリービーバーミニ
 ★★★★☆ ファイア&アックス
 ★★★☆☆ ファウナ
 ★★★☆☆ ファクトリー・マネージャー 
 ★★★☆☆ ファストラック
 ★★★★☆ フィヨルド (2人用)
 ★★★★☆ フィンカ
 ★★★★☆ フェリニア 
 ★★★☆☆ ブクブク
 ★★★☆☆ ブラックストーリーズ -50の”黒い”物語-
 ★★★☆☆ ブループリント
 ★★★☆☆ プレタポルテ 
 ★★★★☆ フロカティ サーカス 
 ★★★☆☆ ブロックス デュオ (2人用)
 ★★★☆☆ ペンギンパーティ
 ★★★☆☆ ポイズン
 ★★★☆☆ ポートベローマーケット
 ★★★★☆ ボトルインプ
 ★★★☆☆ ホワイトチャペル

【マ行】
 ★★★★☆ マジック ザ ギャザリング (2人用)
 ★★★☆☆ 魔獣の王
 ★★★☆☆ マフィア・デ・クーバ 
 ★★★☆☆ 真夜中の探偵
 ★★★★☆ マンハッタン計画 
 ★★★★☆ マンマミーヤ!
 ★★★★☆ ミスターX
 ★★★☆☆ ミッドナイトパーティ
 ★★★☆☆ ミレ グラツィエ
 ★★★★☆ 村の人生 
 ★★★☆☆ メガスター
 ★★★★☆ メトロポリィス
 ★★★☆☆ メルトダウン2020
 ★★★★★ モダンアート
 ★★★☆☆ モノポリー(アーセナル・エディション)

【ヤ行】
 ☆☆☆☆ 指輪物語 ボードゲーム
 ★★★★☆ よくばりキングダム(2人用)
 ***** ヨーロピアンゲームコレクション

【ラ行】
 ★★★★★ ラー 
 ★★★☆☆ ラクシャク
 ★★★☆☆ ラスト ナイト オン アース
 ★★★★☆ ラビットハント(うさぎ狩り)
 ★★★☆☆ ランキング
 ★★★★☆ ラングフィンガー
 ★★★☆☆ ルーム 25
 ★★★★★ レースフォーザギャラクシー 追記(1)
 ★★★★☆ ロストシティ(2人用)
 ★★★★☆ ロストシティ・ボードゲーム
 ★★★★☆ ロス バンディット(2人用)
 ★★★★☆ ローゼンケーニッヒ(2人用)
 ★★★★☆ ロンド
 ★★★★☆ ロンドン 
 ★★★★☆ ロンドン 第2版

【ワ行】
 ★★★☆☆ ワインと毒とゴブレット
 ★★★☆☆ ワードバスケット

【英・数】
 ★★★★☆ K2 
 ★★★★☆ Q-JET(キュージェット)
 ★★★☆☆ UEFAチャンピオンズリーグ(サッカーゲーム)
 ★★★★☆ 1960:大統領になる方法
 ★★★☆☆ 27番目の乗客

【同人ゲーム】
 ★★★☆☆ 暁の鉄道  暁の鉄道(2012年版プレイレポート)
 ★★★☆☆ アムステルダムの運河
 ★★★★☆ カードの迷宮
 ★★★☆☆ 皇帝なき帝国
 ★★★☆☆ 惨劇ルーパー
 ★★★☆☆ 三忍者
 ★★★☆☆ ドラコの山分け
 ★★★☆☆ トルトラレル
 ★★★☆☆ ハート オブ クラウン
 ★★★☆☆ ヘルメスの流儀 
 ★★★☆☆ ラブレター

【その他】
 ★★★★★ アメージング テーブルゲーム 
 ★★★☆☆ 書籍 「ゲームリンク」創刊号
 ★★★☆☆ 書籍 「ゲームリンク」Vol.4  
 ★★★★☆ 書籍 「ゲームリンク」Vol.5
 ★★★★☆ 書籍 「ゲームを斬る!」
 ***** 書籍 「推理小説×ジグソーパズル 鏡の国の住人たち」 
 ***** 書籍 「ドイツゲームでしょう!」 2008年版
 ★★★★☆ 書籍 「ドミニオンへの招待」
 ★★★★★ 書籍 「ボードゲーム・ジャンクション」



【ゲーム紹介の点数について】
このブログ管理者である私、やおきんの個人的な印象をもとにした評価です。
0~5の6段階で評価しています


 ★★★★★ (5点) とてもとても良い。特別好き!
 ★★★★☆ (4点) とても良い
 ★★★☆☆ (3点) 良い
 ★★☆☆☆ (2点) 可もなく不可もく
 ☆☆☆☆ (1点) イマイチ。不満要素が多い
 ☆☆☆☆☆ (0点) 嫌い。個人的に合わない。
 ***** (なし) 未評価

 ※なお、純粋な海外ボードゲーム・カードゲーム以外の評価については
  星の色を ← このように緑色にしています。

2人でも遊ぶ方は”2人用”、”2人もオススメ!”をご参考にして下さい。
また、ゲーム各記事タイトルに簡単なゲームの形態を書いていますのでご参考下さい。

【ボードゲーム】
共通のゲーム盤や、個人ごとのゲーム盤を使うもの

【準ボードゲーム】
ゲーム盤は使用しないが、テーブル面などにタイルを配置する等
ゲーム盤の代わりとなる場が存在するもの

【カードゲーム】
カードやチップなどを主に使用し、ゲーム盤を全く使用しないか使用しても間接的なもの

【準カードゲーム】
上記カードゲームに似ているもので、主にカードの代わりにタイルやチップ等を使うもの

【管理人 やおきん について】
大阪府の南東の方に住んでいます。
好きなゲームは、テーマやストーリーがあって世界観を大切にしているゲーム
その世界の中に入り込めるゲームです。
逆に苦手なゲームはテーマ性に乏しく、パズル、アブストラクト的なゲーム。

ロンドン 第2版 【カードゲーム】

 ロンドン 第2版   ★★★☆☆ ゲーム紹介 2021年7月24日

 「ロンドン」が、第2版でカードゲームになって帰ってきた!

蜀咏悄 2021-07-11 16 49 04

蜀咏悄 2021-07-11 15 10 08


<基本情報>
【 タイトル 】  ロンドン 第2版(原題:London Second Edition)
【  作 者   】  マーティン・ワレス
【プレイ人数】  2~4人
【プレイ時間】  90分
【 対象年齢 】  10歳以上
【受賞歴など】 特になし
【入手・プレイ状況】  キンケッドテイル で購入

【個人評価(2人プレイ)】  ★★★★
もともとのロンドン(第1版)はゲームボード付きで好きだったのですが、第2版はゲームボードが無くなっていたので手を出していませんでした。今回日本語版が発売されたのでせっかくだからと購入。

2人プレイで遊んでみてですが、個人的にはやはりゲームボード付きの方が好きかなぁ、という印象。ただ、ゲーム自体はほとんど変わっていないのでとても楽しめました。
相変わらず手札カードのマネジメントが悩ましくて面白く、よくできたゲームだなぁと思いました。

ただ、第2版になっても2人プレイの収束性悪さは第1版から変わっていない印象ですね。どうしても後半になればなるほどやりたいことやゲームを長引かせたいことが多くなりズルズルっと時間がかかる感じです。

ボックスアートやカードイラストが刷新されて綺麗になった感じはあります。第1版ももちろん丁寧で雰囲気のあるイラストだったのですが、第2版になってさらに綺麗な感じです。
ただし、文字が小さくて遊びづらいです。アートワークの邪魔をしていないのですが、なんせ小さい。
第1版は日本語版が無かったので自作の日本語シールを作ったため、文字を遊びやすい大きさにしているため、第2版の文字の小ささは困りました。

また、ゲームボードが無くなったので、テムズ川の隣接や川の北部・南部の視認性は少し悪くなっています。
もともとそれほど邪魔になっていたボードでもなかったですし、ボードはあった方がよかったのになぁと思ってしまいます。
まぁそうなると第1版と第2版の違いがほとんどないと思うんですけどねぇ。

上記の通り少し気になる点はありましたが、もちろんゲームの面白さに変わりはありません。日本語版になって価格も入手難易度も下がっている今、ぜひ遊んでいただきたいゲームです。


【ゲーム内容】

ゲームの遊び方詳細は、ほぼルールが同じ「ロンドン(第1版)」で紹介していますので、そちらをご覧ください。

→ロンドン(第1版)

簡単に言うと1666年に起きたロンドン大火により大きな被害を受けたロンドンの復興がテーマのゲームです。
手札からカードを自分の場に出し、それによってカード効果やお金、特典などを得ていくのですが、カードを出せば出すほど後々デメリットになる「貧困ポイント」というのが増えてしまうシステムになっており、これが悩ましいです。

蜀咏悄 2021-07-11 16 06 33


ワレスさんのゲームらしくとにかくお金がカツカツ、というところも、災害復興の厳しさのテーマにも合っていて面白いですね。
[ 2021/07/24 12:28 ] 【その他】 日記など | TB(0) | CM(0)

クイズ五七五 【カードゲーム】

 クイズ五七五   ★★★☆☆ ゲーム紹介 2021年3月17日

 ごしちごで こたえみちびく よいげーむ

写真 2021-03-17 20 49 57


<基本情報>
【 タイトル 】  クイズ五七五(原題:クイズ五七五)
【  作 者   】  樫尾忠英
【プレイ人数】  3~5人
【プレイ時間】  30~60分
【 対象年齢 】  12歳以上

【受賞歴など】 特になし
【入手・プレイ状況】  ゲーム会でプレイ
【個人評価(4人プレイ)】 ★★★☆☆
問題を出す(答えのキーワードについて、リレー形式で問題文を作っていく)過程がとても面白く盛り上がりました。
リレー形式で1文字ずつ増やしていくため、前の人は何と書いてほしいんだろう、とか、次の人にこれで伝わるかな?という風に考えて書いていくのですが、これがなかなか上手くいかない。
ですが、「なんでそうなるの~!」というようなトンデモ展開になってしまった方が盛り上がったりするので、得意不得意なしにみんなで盛り上がれる感じでした。

もちろん得点を競い合うゲームでもありますので、どのような言葉を続けていって自分がうまく得点できるようにする必要もあります。
親が当てた場合に、最後の文字を書いたプレイヤーが得点を得るため、早く当ててほしい、でも自分が書いた言葉が他のプレイヤーのアシストになることもあるから・・・あー、どうしよう!という感じで工夫しながら自分の文字を結構考えてましたね。

個人的にはそこまでシビアに得点を競い合うゲームと言うより、親に当ててもらうためにみんなで協力してという楽しみ方で盛り上がりましたので、遊ぶメンバーみんなが楽しめるようにすればよいと思います。

対象年齢は12歳以上となっていますが、ルール自体は簡単ですのでもう少し小さな子供さんでも遊べます。
ただ、コミュニケーション禁止ですよー、とか、言葉を繋げていく過程などを理解できるかなど、ゲーム自体をしっかり楽しめるかは見極めてあげ下さいね。

ということで、とても楽しいゲームでした。皆さんもぜひ遊んでみてくださいね!



【ゲーム内容】

ガーデンゲームズ さんの新作、「クイズ五七五」をひとあし先に遊ばせて頂きました。

今回のゲームは、あるお題(答えカードのキーワード)について、親プレイヤーに当ててもらえるよう、親以外の子プレイヤーが協力して問題文を作っていくコミュニケーションゲームです。

特徴的なのは、問題文を1文字ずつ順番に担当して回しながら作っていくこと。
子プレイヤーが1文字追加しては親が答え、当たらなければ次の子プレイヤーがさらに1文字増やしていく、という感じで徐々に問題文の全容が見えてくるわけです。

ただ、問題文の用紙に1文字加える、ということ以外のコミュニケーションは禁じられているため、前のプレイヤーが書いた文字から次にどうつなげればよいか連想しながら書かなければいけません。

写真 2021-03-06 18 57 38

最初の1文字目から「え!?」となることもあれば、単語ぐらいに文字がつながってきてから「どういうこと!?」となることもあり、そのうまくいかないコミュニケーションのもどかしさも楽しいゲームになっています。

遊んでみてわかったのは、お題の言葉は簡単なものが多いにもかかわらず、それをリレー形式でつなげながら文章にしていくことがなかなか難しくて笑えてしまうことw
ファインプレイをしてくれるプレイヤーがいると意外とすぐにお題が分かるのですが、毎回そんなうまくいくわけもなく大体が苦戦して笑い転げていましたw

そういう楽しいゲームですので、ぜひゲームマーケットで手に入れていただき楽しんでみてくださいね!


詳しい紹介はぜひガーデンゲームズさんのHPでご覧いただけますので、ぜひそちらをご覧ください!

ガーデンゲームズ ボードゲーム工房
http://gardengames.blog40.fc2.com/



検索フォーム
プロフィール

やおきん

Author:やおきん
大阪府よりお届けしています。

月別アーカイブ